ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

「VAIO G」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「VAIO G」に関する情報が集まったページです。

タブレットに“超高性能”という新提案:
「VAIO Prototype Tablet PC」を濃密にチェックする
4コア/8スレッド対応の第4世代Core Hプロセッサ、Iris Pro、PCIe SSD、Adobe RGB対応の12.3型“2560×1704”液晶、ワイヤレスキーボード、筆圧ペン……新生VAIOが放つ超高性能タブレットの試作機に込められた数々のこだわりを追う。(2014/10/8)

VAIO Z/VAIO Tとの比較も:
「VAIO Pro 11」「VAIO Pro 13」徹底検証(前編)――ソニーがHaswellで実現した“世界最軽量”タッチ対応Ultrabook
片や11.6型、約770グラムで約11時間駆動。片や13.3型、約1060グラムで約13時間駆動。いずれも液晶はIPSでフルHD表示、タッチ対応モデルもある。思わず「こんなPCが欲しかった!」と狂喜乱舞したくなる最新VAIOノートの実力を検証しよう。(2013/6/12)

完全分解×開発秘話:
“Z”に肉薄した新型「VAIO S」のフルフラットボディを丸裸にする
洗練されたフルフラットボディに、ハイエンドクラスのパーツをみっちりと詰め込んだ「VAIO S」。大幅に進化した13.3型の主力モバイルノートPCを分解し、内部構造に迫る。(2011/6/2)

2011年PC春モデル:
ソニーが「VAIO」春モデルを発表――売れ筋モデルに注力、AMD Fusion APU搭載機も
ソニーは「VAIO」の2011年春モデルを1月22日より順次発売する。Sandy Bridgeの採用は見送られたものの、AMDの新プラットフォーム搭載モバイルノートが追加された。(2011/1/12)

ビジネスVAIOの新顔:
Windows 7+Core iで一皮むけた「VAIO B」に目を細める
Calpellaプラットフォームを採用して約1年3カ月ぶりに大幅なモデルチェンジを果たしたビジネスノートPC「VAIO B」。その店頭モデルを試用した。(2010/2/22)

新型VAIOノート登場:
CULVノートPCも“VAIO”だとこう変わる――「VAIO Y」の店頭モデルを試す
ソニーが重い腰を上げて、2010年春モデルでCULV版ノートPCの店頭市場に殴り込みをかけてきた。その新シリーズとなる「VAIO Y」の実力は!?(2010/2/19)

2010年PC春モデル:
64ビット版Windows 7 Pro搭載の12.1型ビジネスモバイルノート――「VAIO G」
ビジネス向けモバイルノートPC「VAIO G」の新モデルが約1年ぶりに登場。12.1型スクエア液晶搭載のボディを継承しつつ、基本スペックの強化やOSの世代交代を行った。(2010/1/18)

2010年PC春モデル:
ソニー、CULVノートからCore i搭載機まで「VAIO」春モデルを一挙発表
ソニーはVAIOの2010年春モデルを1月23日に発売する。注目はCULVノートPCの「VAIO Y」と16.4型フルHD液晶を備えたハイスペックノートPCの新生「VAIO F」だ。(2010/1/18)

ソニー、VAIOのWindows 7アップグレードプログラムを発表
ソニーはVAIOユーザー対象のWindows 7優待アップグレードキャンペーンを発表した。アップグレード用ディスクセットの販売価格は3150円だ。(2009/6/26)

仕事耕具:
ソニースタイルとEDIFICE&IENAがコラボ、高級レザーのノートPC用トートバッグ
ソニースタイル・ジャパンが、男性用と女性用の2つのファッションブランドとコラボ。ノートPC用トートバッグ「EDIFICE(エディフィス)モバイルトートバッグ」「IENA(イエナ)モバイルトートバッグ」の予約を開始した。(2009/2/25)

VAIO堅牢モバイルの進化型:
より速く、より強くなった「VAIO type G」を検証する
軽量、頑丈、長時間駆動をウリとしたソニーのビジネス向けモバイルノートPC「VAIO type G」は、フルモデルチェンジで何が変わったのか? その実力に迫る。(2009/1/28)

2009年PC春モデル:
Centrino 2を採用し耐久性も高めた薄型軽量モバイルノート――「VAIO type G」
ビジネス向けモバイルノートPC「VAIO type G」の2009年春モデルは、プラットフォームがCentrino 2に進化し、堅牢性や放熱性、静音性も強化された。(2009/1/27)

お値ごろ13.3型モバイルノート:
スイッチ1つで仕事、家庭、屋外モードへ変身――「VAIO type S(SR)」を楽しむ
「VAIO type S(SR)」は、自分らしさを演出するカラバリと“Switch”機能が光るモバイルノートPC。従来とまったく違うモデルに生まれ変わった。(2008/8/21)

山田祥平の「こんなノートを使ってみたい」 :
ユーザーに我慢させないVAIO type Zの“プレミアム”な価値
「だってトレードオフだもの」とは、携帯PCに詳しいパワーユーザーのセリフだ。しかし、そこに開発者は油断していないだろうか。VAIO type Zはそういう甘えを許さない。(2008/8/15)

VAIO直販限定モデルの新顔:
黒くソリッドなもう1つのソニー主力ノート「VAIO type BZ」を試す
VAIOの家庭向け売れ筋ノートといえば、type C、type N、type F(FW)などの名前が思い浮かぶが、もう1つの市場で主力となるのが「type BZ」だ。(2008/8/12)

VAIOの旗艦モデルを徹底検証:
ソニー入魂の最高峰モバイルノート「VAIO type Z」に迫る(後編)
2.8GHzのCore 2 Duo、外付けGPU、SSD RAID 0といったハイスペックを1.4キロを切るボディにおさめたVAIO type Z。後編はその性能を見極める。(2008/7/24)

VAIOのX300キラーは化物か!?:
ソニー入魂の最高峰モバイルノート「VAIO type Z」に迫る(前編)
見た目からして、羊ならぬオオカミ、そして中身はモンスター級。ソニーの小型化技術を結集した「VAIO type Z」を隅々までチェックする。(2008/7/22)

2008年PC夏モデル:
Centrino 2搭載の新デザインノートがめじろ押し――ソニー「VAIO」真夏モデル
ソニーはCentrino 2の発表に合わせて、VAIOの新作を投入した。“SSD RAID”採用のハイエンドモバイル機など、登場した4タイプすべてが新デザインだ。(2008/7/16)

2008年PC夏モデル:
円形ホームサーバやフォトフレームでPCの利用範囲を拡大――ソニー「VAIO」
VAIOの夏モデルは、PC本体よりもそれを支える周辺機器に注力。大容量HDD搭載のホームサーバや無線LAN搭載のデジタルフォトフレームを投入した。(2008/5/7)

2008年PC夏モデル:
基本性能を底上げした薄型軽量ビジネスモバイル機――「VAIO type G」
モバイルノートPC「VAIO type G」の2008年夏モデルは、堅牢設計のボディを継承しつつ、メモリやHDD、無線LANといったスペックを強化した。(2008/5/7)

直販ノートPCの選び方:
アタイのVAIOはアタイが作る!──ソニースタイル購入ガイド(モバイルノート編)
多彩なモバイルノートPCをラインアップするソニーのVAIOシリーズ。直販のソニースタイルではさらに魅力的なモデルが用意されている。(2008/4/9)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
最終回 ニッポンの小型軽量ノートはどれが“買い”か?
8回に渡ってお送りしてきた小型軽量モバイルノートPC特集の最終回は、これまでの検証結果を踏まえ、6モデルの実体を明らかにしていく。(2008/3/24)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第7回 小型軽量ノート6台のスタミナを競わせる
外出先で安心してモバイルノートPCを使うには、長時間駆動に耐える「スタミナ」が必須となる。今回は最新モデルのバッテリー駆動時間を比較してみた。(2008/3/14)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第6回 小型軽量ノート6台の性能、発熱、騒音に迫る
モバイルノートPCでは、パフォーマンスを確保しつつ、ボディの発熱や騒音を抑えることが求められる。今回も6台の最新モデルを横並びで比較した。(2008/3/13)

プロフェッサーJOEの「Gadget・ガジェット・がじぇっと!」:
こだわりのないVAIOユーザーが、MacBook AirとEee PCを買ってしまった!(前編)
いまではPCにコダワリのない筆者だが、MacBook Air SSDモデルとEee PCを買ってしまった。筆者にとって15年ぶりのMacとなるMacbook Airはうまく“使える”のだろうか?(2008/3/10)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第5回 小型軽量ノート6台のキーボードを吟味する
ボディサイズに制約がある小型軽量モバイルノートPCでは、キーボードやタッチパッドの操作性が犠牲になりがちだが、最新モデルの完成度やいかに?(2008/3/10)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第4回 小型軽量ノート6台の液晶ディスプレイを究める
モバイルノートだって、液晶ディスプレイの品質にはこだわりたい。今回は最新の小型軽量モバイルノート6台を並べて、細部に至るまで比較した。(2008/3/5)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第3回 小型軽量ノート6台の拡張性を問う
AirよりもX300よりも軽くて小さな光学ドライブ搭載モバイルノートPCをとことん比較する特集も中盤戦に突入。今回のテーマは「拡張性」だ。(2008/2/28)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第2回 小型軽量ノート6台の携帯性を比較する
光学ドライブ内蔵の小型軽量モバイルノートPCは、薄さ、軽さ、頑丈さ、長時間駆動のバランスをどのように取っているのか? 最新の6モデルを比べた。(2008/2/25)

モバイルノート08年春モデル徹底検証:
第1回 Airより軽いDVDドライブ搭載ノートを選ぶ
本特集では、光学ドライブ内蔵で重量1.3キロを切る“ニッポンのモバイルノートPC”に注目。最新の6モデルを集め、横並びでガッツリと比較していく。(2008/2/20)

山田祥平の「こんなノートを使ってみたい」:
VAIO type Gはソニーが仕立てた「白いワイシャツ」
取材で出会うソニーのスタッフは、VAIOのように“かっこよく”カジュアルウェアを身にまとう。そんな彼らがビジネスノートを作ると……、やはりビシッとキメてくれる。(2008/2/14)

山田祥平の「こんなノートを使ってみたい」:
ホームユースのトレンドを作るVAIO
「仕事ができるノートPC」が、このところ多くなっている国内のPCメーカー。そうなると「遊び上手なノートPC」を大事にするVAIOがやっぱり気になるのだ。(2008/2/5)

CPUはデュアルコア化:
“水漏れ”と“ひっかき”まで考慮した超軽量ノート――「VAIO type G VGN-G2KAN」検証
生誕から1年を迎えたソニーの超軽量モバイルノートPC「VAIO type G」。新モデルはCPUが待望のデュアルコアに進化し、ボディはより頑丈になった。(2007/12/6)

2007年PC秋冬モデル:
水にも傷にも強くなったビジネスモバイル――「VAIO type G」
「VAIO type G」の2007年秋冬モデルは、モバイルPCに求められる堅牢性にフォーカスした強化が施された。(2007/9/25)

2007年PC秋冬モデル:
“布”と“フォトフレーム”をイメージしたPCが登場――ソニー「VAIOシリーズ」第2弾
ソニーは9月25日、2007年のVAIOシリーズ秋冬モデル第2弾を発表した。“ITA PC”ことtype Lと廉価モデルtype Nのフルモデルチェンジがトピックだ。(2007/9/25)

2007年PC秋冬モデル:
「華やかな」ノートPCも登場したVAIO 秋モデル
ソニーは9月3日、2007年秋モデルのVAIO新製品を発表。多くは構成を強化したマイナーバージョンアップだが、VAIO type Cが新デザインの筐体を採用してリニューアルした。(2007/9/3)

SSDな男たち:
オレのThinkPadはゼロスピンドルッ!
SSDはすごい欲しいし気になるけど、まだまだ高い……。そんなモンモンとしているアナタに贈る、温故知新で“漢”な企画。(2007/8/31)

薄くて軽くて長時間駆動:
モバイルPCに理想型があるなら、それは「RX1」かもしれない
東芝の意欲作「dynabook SS RX1」は、モバイルノートPCに求められる携帯性と使い勝手に徹底してこだわった製品だ。真昼の公園でモバイルを堪能してみた。(2007/8/17)

ソニー、法人向けカスタマイズVAIOのレンタルサービスを開始
ソニーは、VAIO法人向けカスタマイズモデル「type G」および「type BX」の企業向けレンタルサービスを開始した。(2007/8/10)

ソニー、法人向けのVAIOレンタルサービスを開始――1台からのレンタルも可能
ソニースタイル・ジャパンは、ビジネス向けモデルの「VAIO type G」「VAIO type BX」の法人向けレンタル提供サービスを開始する。顧客ニーズに応じて細やかなオーダーに応じる。(2007/8/10)

VAIOにもSantaがやってきた:
VAIO夏モデル第3弾は“新Centrino Duo”を積極採用
ソニーは6月12日、2007年のVAIO夏モデル第3弾を発表した。Santa Rosaこと新Centrino Duoをtype F(FZ)/A/BXに採用し、性能向上を図っている。(2007/6/12)

青山祐介のデザインなしでは語れない:
「これこそVAIOだね」というアイデンティティ――VAIO 10年の歩みとこれから
語られるようでいて語られていない、PC・周辺機器のデザインにフォーカスした本連載。PCメーカー編の第7回は、VAIO 10周年記念モデル「VAIO type T」とVAIO 10年の歩みについてだ。(2007/5/25)

2007年夏 Vista搭載PC特集:
記念モデルはエモーショナルなモバイルPC──VAIO type T
夏モデル第2弾で登場した“VAIO 10周年記念モデル”が、505シリーズの流れをくむ「VAIO type T」だ。(2007/5/17)

2007年夏 Vista搭載PC特集:
国内登場10周年を迎え記念モデルを投入──ソニーVAIO夏モデル第2弾
5月17日、ソニーはPC夏モデル第2弾の発表を行った。注目は、VAIOの国内販売10周年を記念した新モデル「VAIO type T」だ。(2007/5/17)

継承される505のスピリット:
10年の歴史がはぐくんだ極上の「持つ喜び」――「VAIO“New”type T」
VAIOシリーズの国内発売10周年を記念した特別モデルが発表された。505シリーズのシリンダー型ヒンジを復活させた、こだわりのNew「VAIO type T」に肉薄した。(2007/5/17)

古田雄介アキバPickUP!:
眺めてハァハァする人々――新型Core 2 Duo登場で
ノートPC向けの新型Core 2 Duoが登場するも、対応マザーはまだ手に入らない。しかし、現時点では使えないのに発売当日から購入する人々がいる……な、何してんですか。(2007/5/14)

ソニー、法人向けモバイルVAIOに大容量フラッシュメモリを追加
ソニーの法人カスタマイズモデルのVAIO type Gで32GBのフラッシュメモリを選択できるようになった。世界最軽量を実現する。(2007/4/10)

SSDでクラス最軽量を更新!:
VAIO type Gゼロスピンドルモデルで“もっさりVista”に喝を入れた
今夏のVAIO type Gで最大の話題といえば、直販のCTOメニューに追加された「フラッシュメモリドライブ」だ。早速、HDD内蔵モデルと性能を競わせてみた。(2007/4/10)

2007年夏 Vista搭載PC特集:
32Gバイトフラッシュメモリ搭載ノートも登場した夏の新作──ソニーVAIO
ソニーは4月10日、VAIOデスクトップPC/ノートPCの4モデルを発表した。また、VAIOオーナーメードモデルでは32Gバイトフラッシュメモリ搭載モデルが追加。4月21日より順次出荷を開始する。(2007/4/10)

2007年春 Vista搭載PC特集:
1200台限定カラーに注目の薄型軽量ビジネスモバイル――VAIO type G
ソニーの薄型軽量モバイルノートPC「VAIO type G」は、ビジネス向けモデルらしくVista Businessを採用。1200台限定カラーも用意される。(2007/1/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。