ニュース
» 2007年09月25日 15時00分 公開

2007年PC秋冬モデル:水にも傷にも強くなったビジネスモバイル――「VAIO type G」

「VAIO type G」の2007年秋冬モデルは、モバイルPCに求められる堅牢性にフォーカスした強化が施された。

[ITmedia]

 ソニーが2007年秋冬モデルとしてラインアップした薄型モバイルノートPC「VAIO type G」の店頭向けモデルは、オフィススイートの有無で2機種が用意される。主な仕様は、CPUをCore 2 Duo U7600(1.2GHz)に強化しただけのマイナーチェンジだが、シャーシ構造に改良を施すことで、さらに堅牢性を高めている。

 特に目を引くのが、キーボード部への水こぼしに対応した点だ。昨今のモバイルPCでは標準となりつつある防滴機構だが、type Gも同様にキーボードとパームレストの間に溝を設け、排水管を通して水を排出する仕組みを採用。コップ1杯分(約200cc)の防滴性能を備えた。

 また、液晶パネル表面にも耐摩耗性の高いハードコーティングがなされ、ひっかき傷などがつきにくいようになっているという。このほか、従来の堅牢性テストで行っていた平面加圧式振動試験のレベルを120Kgfから150Kgfに引き上げた。

 主なスペックは、Office 2007 PersonalとPowerPointが付属する「VGN-G2KANA」と、オフィスソフトが付属しない「VGN-G2KAN」ともに同じで、先述したCPUのほか、メモリ容量は1Gバイト(512Mバイト×2)、HDD容量が80Gバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、無線LAN機能がIEEE802.11a/b/g、OSはWindows Vista Businessとなっている。

 なお、店頭向けモデルはバッテリー駆動時間が約11.5時間、重量は1143グラムだが、CTOが可能なVAIO・OWNER・MADEモデルでフラッシュメモリ(SSD、64Gバイト/48Gバイト/32Gバイト)を選択することにより、重量を約868グラムまで軽量化できる。このほか、本体カラーにプレミアムブラウン、ブラック、シルバーの3色も用意されている。

VAIOノートPC店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
VAIO type G VGN-G2KANA 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo U7600(1.2GHz) 1024MB 80GB Business 27.5万円前後
VGN-G2KAN 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo U7600(1.2GHz) 1024MB 80GB Business 24.5万円前後
VAIOノートPC店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
VAIO type G VGN-G2KANA 12.1インチスクエア 1024×768 Intel 945GMS 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約1.14キロ
VGN-G2KAN 12.1インチスクエア 1024×768 Intel 945GMS 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約1.14キロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう