レビュー
» 2013年07月24日 16時00分 公開

店頭/直販モデルをガッツリ比較:「FMV LIFEBOOK UH90/L(WU1/L)」を斬る――14型“3200×1800”IGZO液晶の新鋭Ultrabook (2/5)

[鈴木雅暢(撮影:矢野渉),ITmedia]

直販モデルは、Core i7、8Gバイトメモリ、SSDの搭載が可能

 基本システムには、Haswellこと「第4世代Coreプロセッサー」の中でもUltrabook/薄型ノートPC向けとされる「Uシリーズ」を採用。第4世代Coreは新命令のAVX2をサポートするとともに内部構造を改良しているほか、電源管理機能が進化し、特にアイドル時の消費電力を大きく下げられる。特にUシリーズでは、低電圧駆動に加えてチップセットもCPUパッケージに統合し、チップセットも含めた高度な電力管理を行えるのが特徴だ。

 直販モデルのWU1/Lは、主要パーツをいくつかの選択肢から選んで構成できる。CPUは店頭モデルのUH90/Lと同じCore i5-4200U(1.6GHz/最大2.6GHz)に加えて、より高性能なCore i7-4500U(1.8GHz/最大3.0GHz)も選択可能だ。Core i5-4200Uと比べると、CPUの最大クロックが400MHz、内蔵グラフィックス(Intel HD Graphics 4400)の最大クロックが100MHz高いほか、3次キャッシュメモリ容量が1Mバイト多い。

 メインメモリはPC3L-12800 SO-DIMMを採用し、マザーボード上にSO-DIMMスロットが1基用意されている(ユーザーによる交換は、メーカー保証対象外の行為)。メモリ容量はUH90/Lが4Gバイト、WU1/Lでは8Gバイトも選べる。いずれの場合もデュアルチャンネルには対応せず、シングルチャンネル動作だ。

CPU-Zの情報表示。CPUはCore i7-4500UとCore i5-4200Uから選択でき、WU1/Lの評価機は前者を搭載していた。TDP(熱設計電力)が15ワットのデュアルコアCPUで、Hyper-Threadingにより4スレッドの同時実行が可能。Turbo Boost 2.0に対応し、動作クロックは最高3.0GHzまで上昇する
メモリはPC3L-12800 SO-DIMMを搭載し、容量は8Gバイトと4Gバイトが選択可能で、いずれもシングルチャンネル動作だ(画像=左)。GPU-Zの情報表示(画像=右)。グラフィックス機能には、CPU内蔵のIntel HD Graphics 4400を利用する。DirectX 11.1に対応し、実行ユニットは20基を内蔵している。最大クロックはCore i7-4500Uの場合で1.1GHz、Core i5-4200Uの場合で1.0GHzだ

 データストレージについては、UH90/LはNANDフラッシュメモリをキャッシュとして装備した500Gバイトの2.5インチハイブリッドHDD(5400rpm)を搭載している。WU1/Lではこれに加えて128Gバイト/256GバイトのSSD(Serial ATA 6Gbps)も選択できる。評価機は250GバイトSSDだった。

薄型ボディに開閉式の有線LANポートを搭載

 通信機能は、1000BASE-Tの有線LAN、IEEE802.11a/b/g/nの無線LAN、Bluetooth 4.0+HSを標準装備。薄型のボディながら、有線LANのコネクタを手前に引き出して開く構造とすることで、変換アダプタなしで利用できるのは気が利いている。

 インタフェース関連は、2基のUSB 3.0(うち1基は電源オフ時の充電が可能)、HDMI出力(4096×2304ドット表示が可能)、SDXC対応のSDメモリーカード、ヘッドフォン/マイク兼用端子を備える。端子類は左右の側面にバランスよく配置されており、使いやすい。また、液晶ディスプレイ上部にWebカメラ(有効約100万画素)、パームレスト右に指紋センサーを装備している。

 UH90/LはプリンストールOSに64ビット版Windows 8、オフィススイートにOffice Home and Business 2013を採用。WU1/Lは64ビット版Windows 8 Proや、オフィススイートの有無が選べる。そのほか、USBレーザーマウス、ポートリプリケータ(入荷未定)、スティックACアダプタ、VGA変換ケーブルなども同時に購入できる。

前面にステレオスピーカーと状態表示LEDを搭載(写真=左)。背面にインタフェースは装備していない(写真=右)
左側面に音声入出力、USB 3.0、排気口、盗難防止用ロック取り付け穴、ACアダプタ接続用のDC入力を備えている(写真=左)。右側面にSDXC対応のSDメモリーカードスロット、USB 3.0(電源オフ充電機能付き)、HDMI出力、有線LANの端子が並ぶ(写真=右)
有線LAN端子は折りたたまれて収納されており、引っ張り出してから、上面のカバーを開いて利用する(写真=左)。カーソルキーの手前には指紋センサーを配置している(写真=中央)。WU1/Lのみ対応するオプションのポートリプリケータ(写真=右)。4基のUSB 3.0、有線LAN、DisplayPort出力、DVI-D出力、D-Sub(アナログRGB)出力を備えている(現時点で入荷未定)

富士通 FMV LIFEBOOK UH

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう