ニュース
» 2017年06月26日 17時18分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:ビックカメラの登場で、アキバ自作街はどう変わる? (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

厳重なトランクケース入りのフルタワーケース「ENTHOO ELITE」が満を持してデビュー

 PCケースでは、Phanteksのフルタワーモデル「ENTHOO ELITE」が異彩を放っていた。ボディーサイズは270(幅)×615(奥行き)×750(高さ)mmで、12cmファンを最大25基組み込める作りになっている。PWMハブを搭載しており、ファンの一括管理もできる。税込み価格は13万円弱。

Phanteks「ENTHOO ELITE」

 ゲーム愛好家向けモデルということで6月2日の発売予定日を前に話題になっていたモデルで、予定が伸びたもののついに売り出された。オリオスペックは「かなり高価ですが、10台くらい予約が入りましたね。すごく評価が高いモデルですね」という。

 なお、重量は33kgあり、パッケージは厳重なトランクケースとなっている。「普通の宅急便じゃ持って行ってくれるかわからないですね」とのことだ。

パッケージに入ったENTHOO ELITE。梱包時の重量は47kgとのこと

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう