ニュース
» 2018年08月23日 16時09分 公開

パラレルス、macOS Mojaveにも対応した「Parallels Desktop」最新版を発売

パラレルスは、Mac上でWindowsアプリケーションを動作可能にする「Parallels Desktop」の最新版を発表した。

[ITmedia]

 パラレルスは8月23日、Mac上でWindowsアプリケーションを動作可能にする「Parallels Desktop」の最新版「Parallels Desktop 14 for Mac」 を発表、販売を開始した。価格は通常版が1万800円。この他に乗り換え版やアップグレード版、サブスクリプション版なども用意される。

photo
photo 動作時イメージ

 今回のバージョンでは時期macOSの「macOS Mojave」への対応がうたわれており、“ダークモード”もサポート。追加機能に関してもMojaveの正式リリース後に導入予定となっている。

 機能面では、仮想ディスク領域を約15%抑えられる自動最適化機能を装備。またOpenGLのサポート向上によってグラフィックスのパフォーマンス改善や、OSおよびアプリケーションの起動高速化も実現した。

関連キーワード

Parallels | macOS | Windows


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう