ニュース
» 2018年12月12日 14時31分 公開

ASUS、液晶タッチパッド“ScreenPad”を内蔵した14型ノートなど4製品を投入

ASUS JAPANは、液晶タッチパッドを装備した14型ノートPC「ASUS ZenBook Pro 14 UX450FDX」など計4製品の販売を開始する。

[ITmedia]

 ASUS JAPANは12月12日、14型ノートPC「ASUS ZenBook Pro 14 UX450FDX」「ASUS ZenBook 14 UX433FN」など計4製品の販売を開始する。

photophoto ASUS ZenBook Pro 14 UX450FDX

 ASUS ZenBook Pro 14 UX450FDXは、液晶パネルを内蔵したタッチパッド“ScreenPad”を装備したノートPCで、専用アプリを用いることでアプリケーションランチャーやテンキーとしての利用の他、サブディスプレイとして使用することも可能となっている。

 ディスプレイは1920×1080ピクセル表示対応の14型ワイド液晶を内蔵。CPUはCore i5-8265U、グラフィックスコアはGeForce GTX 1050(Max-Qデザイン)を搭載し、メモリは8GB、ストレージは256GB SSDを備えた。導入OSはWindows 10 Home 64bit版。内蔵バッテリー駆動時間は約6.9時間だ。予想実売価格は14万95000円(税別、以下同様)。


photophoto ASUS ZenBook 14 UX433FN

 ASUS ZenBook 14 UX433FNは、テンキーとしても利用可能なタッチパッド“NumberPad”を備えるノートPC。CPUはCore i5-8265Uを、グラフィックスコアはGeForce MX 150を内蔵、約約12.5時間の駆動時間を実現している。メモリは8GB、ストレージは256GB SSDを装備、OSはWindows 10 Home 64bit版を導入した。予想実売価格は12万9500円だ。


photophoto ASUS TransBook Mini T103HAF(左)、ASUS TransBook T101HA(右)

 付属キーボードの装着でノートPCスタイルでも利用可能な2in1モデルとしては、「ASUS TransBook Mini T103HAF」「ASUS TransBook T101HA」の2モデルを用意。ともに1280×800ピクセル表示/タッチ操作対応10.1型液晶を内蔵、CPUにAtom x5-Z8350を採用した。T103HAFは薄型軽量のキーボードカバーを、T101HAはノートPCに近いスタイルで利用できるキーボードドックをそれぞれ付属している。

 またT103HAFは、別途SIMを用意することなく通信会社と契約するだけでLTE通信が行える「eSIM」内蔵モデル(型番:T103HAF-LTE)もラインアップしている。

 価格はASUS TransBook Mini T103HAFが4万9500円(eSIMモデルは6万9500円)、同 T101HAが4万4500円だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう