ニュース
» 2019年02月04日 11時04分 公開

マウス、狭額スリムデザインを採用した15.6型ノート「m-Book B508H」など2製品

マウスコンピューターは、狭額スリムデザイン筐体を実現する15.6型ノートPC「m-Book B508H」など計2製品の販売を開始する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは2月4日、狭額スリムデザイン筐体を実現する15.6型ノートPC「m-Book B508H」、14型ノートPC「m-Book B401H」の2製品を発表、本日販売を開始する。標準構成価格はm-Book B508Hが11万9800円、m-Book B401Hが10万9800円(台数限定の発売記念キャンペーン価格はそれぞれ10万9800円/9万9800円、いずれも税別)。

photo m-Book B508H

 m-Book B508Hは、1920×1080ピクセル表示対応15.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したノートPC。狭額デザインのスリム筐体を採用、従来モデル比で約500gの軽量化を実現している。

 CPUはCore i7-8565U(1.8GHz、最大4.6GHz)を搭載。メモリは8GB、ストレージは512GB M.2 SATA SSDを内蔵した。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入。Windows Hello顔認証対応のWebカメラ、IEEE 802.11ac無線LAN、USB 3.1 Type-C×1、ギガビット有線LANなども利用可能だ。


photo m-Book B401H

 m-Book B401Hは、1920×1080ピクセル表示対応の14型ワイド液晶ディスプレイを内蔵するノートPCで、CPUとしてCore i5-8265U(1.6GHz、最大3.9GHz)を採用、メモリは8GB、ストレージは256GB M.2 SATA SSDを内蔵した。

 m-Book B508Hと同様にWindows Hello顔認証対応のWebカメラも搭載。IEEE 802.11ac無線LAN、USB 3.1 Type-C×1、ギガビット有線LANなども備えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう