ニュース
» 2019年02月20日 14時23分 公開

ASUS、Core i9+RTX 2080を搭載した水冷ゲーミングPC「ROG STRIX GL12CX」など2製品

ASUS JAPANは、水冷CPU機構とGeForce RTXシリーズを標準搭載したゲーミングデスクトップPC「ROG STRIX GL12CX」など計2製品を発表した。

[ITmedia]

 ASUS JAPANは2月20日、水冷CPU機構とGeForce RTXシリーズを標準搭載したゲーミングデスクトップPC「ROG STRIX GL12CX」を発表、2月22日に販売を開始する。価格は上位構成モデルの「GL12CX-I9KR2080」が39万9500円、下位構成モデルの「GL12CX-I7KR2070」が29万9500円だ(税別)。

photo ROG STRIX GL12CXシリーズ

 ともにミドルタワー型筐体を採用したゲーミングデスクトップPCで、GL12CX-I9KR2080はCore i9-9900KとGeForce RTX 2080を、GL12CX-I7KR2070はCore i7-9700KとGeForce RTX 2070を標準で搭載した。ともにCPU冷却用の水冷クーラーを標準装備、本体前面には“Aura Sync”対応のLED発光ギミックも備えている。また2.5インチSSDを手軽に着脱できる「ホットスワップSSDトレイ」も利用可能だ。

 メモリはそれぞれ32GB/16GBを搭載。ストレージはSSD(512GB/256GB)+1TB HDDのデュアルストレージ構成となっている。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetoothも標準で装備した。OSはWindows 10 Home 64bit版だ。


photo ROG STRIX GL10CSシリーズ

 この他、GeForce GTX 1050を搭載したエントリーゲーミングPC「ROG STRIX GL10CS」シリーズも合わせて販売が開始される。ラインアップは、Core i7-8700、メモリ8GB、1TB HDD(+インテルOptane メモリー 16GB)を搭載する「GL10CS-I7G1050」と、Core i5-8400、メモリ8GB、1TB HDD(+インテルOptane メモリー 16GB)を搭載する「GL10CS-I5G1050」の2構成を用意した。価格はそれぞれ13万9500円、10万9500円だ(税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう