ニュース
» 2019年02月26日 16時34分 公開

エレコム、アンテナ付きで通信安定性を高めたUSB外付け型11ac無線LANアダプター

エレコムは、USB接続に対応したIEEE 802.11ac接続対応の無線LANアダプター「WDC-433DU2H2-B」を発売する。

[ITmedia]

 エレコムは2月26日、USB接続に対応したIEEE 802.11ac接続対応の無線LANアダプター「WDC-433DU2H2-B」を発表、3月上旬に発売する。価格は4090円(税別)。

photophoto WDC-433DU2H2-B

 USB 2.0接続に対応した無線LANアダプターで、可動式アンテナを備えた一体型筐体を採用。同社従来モデル「WDC-433SU2M2」との実測比(戸建ての3階との通信時)で3.5倍の高速通信を実現している。通信速度(理論値)はIEEE 802.11ac接続時が433Mbps、11n接続時が150Mbpsだ。


 またエレコムは、IEEE 802.11ac対応の法人向けUSB無線LANアダプター「WDB-867DU3S」を3月上旬に発売する。USB 3.0接続に対応した小型モデルで、装着時の出っ張りは約22mmとなっている。価格は5400円だ(税別)。

photo

関連キーワード

USB | 無線LAN | エレコム | IEEE802.11ac


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう