ニュース
» 2019年03月13日 12時08分 公開

MSI、スリム筐体ゲーミングPC「Trident X」にCore i9+GeForce RTX 2080搭載の新モデルを追加

台湾MSIは、コンパクト設計のゲーミングデスクトップPC「Trident X」シリーズのラインアップにGeForce RTX 2080搭載の新構成モデルを追加した。

[ITmedia]

 台湾MSIは3月13日、コンパクト設計のゲーミングデスクトップPC「Trident X」シリーズのラインアップに新構成モデル「Trident X Plus 9SE-093JP」を追加、3月16日に販売を開始する。予想実売価格は34万9800円(税別)。

photo Trident X Plus 9SE-093JP

 本体幅130mmのスリム筐体を採用したゲーミングPCで、CPUにCore i9-9900Kを、グラフィックスカードにGeForce RTX 2080(8GB)を搭載したハイエンドモデルだ。また本体前面およびCPUクーラー、グラフィックスカードには“Mystic Light”対応のLED発光ギミックも備えている。基本仕様は先行して販売が開始されていた同名モデル(Trident X 9SE-023JP)に準じているが、マザーボード搭載チップセットの変更やLANコントローラーの変更、Bluetooth 5.0に対応している等の差異が確認できる。

 メモリは32GB、ストレージは512GB NVMe SSD+2TB HDDを内蔵、OSはWindows 10 Homeを導入。インタフェースはUSB 3.1 Type-C、ギガビット有線LAN、HDMI×1、DisplayPort×3、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 5.0などを利用可能だ。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう