プロナビ
ニュース
» 2019年04月01日 12時50分 公開

デル、最大14時間駆動を実現した教育機関向けChromebook計3モデルを投入

デルは、Chrome OSを採用した教育機関向けノートPC計3モデルの発表を行った。

[ITmedia]

 デルは4月1日、教育機関向けノートPC計3モデル「Chromebook 3100」「Chromebook 3400」「Chromebook 3100 2-in-1」を発表、本日販売を開始する。価格はそれぞれ4万7980円から、5万2980円から、5万9980円から(送料込み、税別)。

photophoto
photo Chromebook 3100(左上)、Chromebook 3400(右上)、Chromebook 3100 2-in-1(下)

 OSとしてGoogle Chrome OSを採用した教育機関向けノートPCで、Chromebook 3100/同 2-in-1は11.6型、Chromebook 3400は14型ディスプレイを内蔵。いずれもMIL-STD規格準拠のタフネス設計を実現している。

 CPUはChromebook 3100/同 2-in-1が2コアCeleron、Chromebook 3400が4コアCeleron(ともにCPUの詳細は未記載)を搭載。バッテリー駆動時間はChromebook 3100が最大14時間、Chromebook 3400が最大12時間、Chromebook 3100 2-in-1が最大13時間だ。

関連キーワード

Chromebook | 教育機関 | Google Chrome | ノートPC | Celeron


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう