ニュース
» 2019年04月16日 14時40分 公開

レノボ、Snapdragon 850搭載で最大18.6時間駆動を実現する2in1ノート「Lenovo Yoga C630」

レノボ・ジャパンは、プロセッサとしてSnapdragon 850を採用した13.3型2in1ノートPC「Lenovo Yoga C630」の販売開始を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは4月16日、プロセッサとしてSnapdragon 850を採用した13.3型2in1ノートPC「Lenovo Yoga C630」の国内販売をアナウンス、4月19日に販売を開始する。価格は14万4800円から(税別)。

photo Lenovo Yoga C630

 10点マルチタッチ対応の13.3型フルHD液晶ディスプレイを内蔵した2in1タイプのノートPCで、プロセッサとしてSnapdragon 850を搭載、OSにWindows 10 Home(Sモード) 64bit版を導入している。また標準でLTE-Advanced対応のWWANも利用可能だ。

photo

 付属のActive Penを用いたペン入力にも対応。メモリは4GB、ストレージは128GB UFSを内蔵し、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、USB Type-C×2なども備えている。

 バッテリー駆動時間は最大約18.6時間だ。本体サイズは約306.8(幅)×216.4(奥行き)×12.5(高さ)mm(最薄部)、重量は約1.25kg。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう