ニュース
» 2019年06月21日 13時16分 公開

GIGABYTE、高性能スリムノート「AERO 15 Classic」に第9世代Core i9搭載モデルを追加 パソコンショップアークでも取り扱い開始

台湾GIGABYTE Technologyは、第9世代CoreとGeForce RTXを採用したスリムノートPC「AERO 15 Classic」新モデル2製品を発表した。

[ITmedia]

 台湾GIGABYTE Technologyは6月21日、第9世代CoreとGeForce RTXを採用したスリムノートPC「AERO 15 Classic」新モデル2製品「AERO 15 Classic-YA-9JP4450SP」「AERO 15 Classic-XA-7JP1130SH」(以下、YA-9JP4450SP/XA-7JP1130SH)を発表、6月22日に販売を開始する。価格はそれぞれ47万9800円/27万6800円だ(税別)。また取り扱い店として従来のAmazon.co.jpに加え、パソコンショップアークでの販売も開始される。

photo AERO 15 Classicシリーズ

 狭額縁デザインのスリム筐体を採用した高機能15.6型ノートPCで、上位モデルのYA-9JP4450SPは4K対応/Adobe RGBカバー率100%のAUO製パネルを、XA-7JP1130SHは144Hz駆動/フルHD表示対応のLG製パネルをそれぞれ搭載した。

 YA-9JP4450SPはCore i9-9980HKとGeForce RTX 2080 Max-Qを、XA-7JP1130SHはCore i7-9750HとGeForce RTX 2070 Max-Qを搭載。メモリは32GB/16GBを、ストレージは1TB/512GB M.2 NVMe SSDを内蔵している。搭載OSはそれぞれWindows 10 Pro/同 Homeだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう