プロナビ
ニュース
» 2019年08月07日 19時30分 公開

バッファロー、2.5GbE接続に対応した法人向けNAS「TS3020」シリーズを9月上旬から発売

バッファローは8月7日、2.5ギガビットイーサネット(2.5GbE)接続に対応した法人向けNAS「TS3020」シリーズを発表、9月上旬から販売を開始する。

[ITmedia]

 バッファローは8月7日、2.5ギガビットイーサネット(2.5GbE)接続に対応した法人向けNAS「TS3020」シリーズを発表、9月上旬から販売を開始する。

 製品ラインアップは2ベイデスクトップモデルの「TS3220DN」シリーズ、4ベイデスクトップモデルの「TS3420DN」シリーズ、4ベイラックマウントモデルの「TS3420RN」シリーズの3タイプを用意、それぞれストレージ構成の異なるバリエーションモデルを取りそろえている。

 価格はTS3220DNシリーズが6万9000円〜、TS342DNシリーズが9万8000円〜、TS3420RNシリーズが15万円〜(いずれも税別)。

photo 2ベイ対応のTS3220DNシリーズ
photo 4ベイ対応のTS3420DNシリーズ

 いずれも小規模・SOHO向けのファイルサーバとしての利用を想定したモデルで、CPUにはクアッドコアのAnnapurna Labs Alpine AL214(1.4GHz)を搭載する。2ドライブのTS3220DNシリーズはRAID 0/1に対応し、4ドライブのTS3420DとTS3420RNシリーズはRAID 0/1/10/5/6から選べる。

 本シリーズは、インターネットを経由して遠隔のテラステーションとその管理者をつなぐリモート管理サービス「キキNavi」に対応しており、NAS管理者の負荷を大きく軽減する。また、IEEE 802.3bz規格の2.5GBASE-Tに対応するスイッチングハブと、クライアントPC向けの2.5GbE対応USB有線LANアダプターを2019年秋に発売する予定だ。

photo ラックマウントタイプのTS3420RNシリーズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう