ニュース
» 2019年11月08日 11時06分 公開

レノボ、14型4K液晶と第10世代Core搭載のスリムノート「Yoga S940」など4機種を投入

レノボ・ジャパンは、14型/15.6型スリムノートPC「Yoga S940」「Yoga S740」など計4機種を発表した。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは11月8日、14型/15.6型スリムノートPC「Yoga S940」「Yoga S740」、14型2in1ノートPC「Yoga C940」、27型4K液晶一体型デスクトップPC「Yoga A940」の4機種を発表、11月15日から順次販売を開始する(Yoga C940は11月29日)。価格はYoga S940が22万9800円から、Yoga S740が20万4980円から、Yoga C940が14万9800円から、Yoga A940が29万4980円から(いずれも税別)。

photo
photophoto Yoga S940

 Yoga S940は、3840×2160ピクセル表示対応14型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したフラグシップノートPCで、第10世代CoreプロセッサのCore i7-1065G7を搭載。ディスプレイはDolby VisionとDisplayHDR 400をサポート、Windows Helloによる顔認証ログインにも対応した。

 メモリは16GB、ストレージは1TB SSDを内蔵。Thunderbolt 3×2/USB Type-C×1やWi-Fi 6もサポート、バッテリー駆動時間は最大約9.2時間だ。本体サイズは約319(幅)×197(奥行き)×12.2(高さ)mm、重量は約1.25kg。


photo
photophoto Yoga S740

 Yoga S740は、15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵するノートPCで、Core i7-9750HとGeForce GTX 1650(Max-Q)を搭載。メモリは16GB、ストレージは512GB SSDを標準で装備、最大約15.6時間の長時間バッテリー駆動を実現している。本体サイズは約357(幅)×233(奥行き)×17.7(高さ)mm、重量は約1.93kg.


photo
photophoto Yoga C940

 Yoga C940は、タブレットスタイルなどでの利用にも対応した14型フルHD液晶搭載のマルチモード対応ノートPCで、CPUには第10世代のCore i5-1035G4を搭載。タッチ操作に加えて付属アクティブペンによるペン操作にも対応する。

 メモリは8GB、ストレージは256GB SSDを内蔵。バッテリー駆動時間は最大で約23時間だ。本体サイズは約320.3(幅)×215.6(奥行き)×14.2(高さ)mm、重量は約1.35kg。


photo
photophoto Yoga A940

 Yoga A940は、マルチタッチ入力対応の27型4K液晶ディスプレイを搭載する一体型デスクトップPCで、付属アクティブペンでの操作に加えてディスプレイ横側にはIllustratorやPhotoshop、Lightroomなどのスムーズな操作が可能なダイヤル型入力デバイスの「Lenovo Precision Dial」を装備した。

 CPUはCore i7-9700、グラフィックスコアはRadeon RX 560を搭載。メモリは16GB、ストレージは2TB HDD(+インテル Optane メモリー 16GB)を内蔵する。キーボードはワイヤレス式で、スタンド部への格納も可能だ。またスタンド部にはQi準拠のワイヤレス給電機能も内蔵している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう