ニュース
» 2019年12月12日 13時01分 公開

デジカ、薄型13.3型ノート「Razer Blade Stealth 13」“マーキュリーホワイト”モデルなど3構成を取り扱い開始

デジカは、米Razer製の13.3型ノートPC「Razer Blade Stealth 13」ホワイトモデルなど計3製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 デジカは12月12日、米Razer製の13.3型ノートPC「Razer Blade Stealth 13」シリーズのバリエーション構成モデル計3製品「Razer Blade Stealth 13 フルHD Mercury White」「Razer Blade Stealth 13 GTX フルHD」「Razer Blade Stealth 13 GTX 4K UHD」の取り扱いを発表、12月17日に販売を開始する。

photo Razer Blade Stealth 13 フルHD Mercury White

 Razer Blade Stealth 13 フルHD Mercury Whiteは、マーキュリーホワイト仕上げの筐体を採用する限定販売モデルで、13.3型フルHD液晶ディスプレイ(タッチ操作対応)とCore i7-1065G7を搭載(グラフィックス機能はCPU内蔵のIris Plus Graphics)を利用可能。メモリは16GB、ストレージは256GB M.2 PCIe SSDを内蔵する。

photophoto Razer Blade Stealth 13 GTX フルHD モデル(左)、同 4K UHD(右)

 Razer Blade Stealth 13 GTX フルHD モデルと同 4K UHDは、それぞれ1920×1080ピクセル/3840×2160ピクセル表示対応の13.3型液晶ディスプレイを搭載したノートPCで、ともにCPUとしてCore i7-1065G7を、グラフィックスコアには GeForce GTX 1650(Max-Q)を採用した(4K UHDモデルはタッチ操作にも対応)。メモリは16GB、ストレージは512GB M.2 PCIe SSDを内蔵している。

関連キーワード

Razer | ノートPC | Core i7 | GeForce


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう