ニュース
» 2019年07月12日 13時33分 公開

Razer、ゲーミングノート「Razer Blade」シリーズ7機種の国内販売を開始

Razerは、同社製ゲーミングノートPC「Razer Blade」シリーズ計7機種の国内販売開始を発表した。

[ITmedia]

 Razerは7月12日、同社製ゲーミングノートPC「Razer Blade」シリーズ計7機種の国内販売開始を発表した。

 販売ラインアップは、13.3型4K液晶ディスプレイを搭載した「Razer Blade Stealth 13 Graphics 4K Model」と、15.6型モデルの「Razer Blade 15 Base Model」「Razer Blade 15 Advanced Model」、17.3型モデルの「Razer Blade Pro 17」の4シリーズ計7機種を用意。CPUとして第8世代/第9世代Coreプロセッサを採用、いずれも日本語レイアウトキーボードを搭載している。

photo Razer Blade Stealth 13 Graphics 4K Model

 Razer Blade Stealth 13 Graphics 4K Modelは、タッチ操作対応の13.3型4Kディスプレイを内蔵するモデルで、CPUにCore i7-8565Uを、グラフィックスコアにGeForce MX 150を採用。Thunderbolt 3対応USB Type-Cポートも備えており、グラフィックスカードを外付け利用できる「Razer Core X Chroma」なども装着可能だ。価格は22万9800円(税別、以下同様)

photo Razer Blade 15 Base Model

 15.6型モデルのRazer Blade 15 Base Model/同 Advanced ModelはともにCPUとしてCore i7-9750Hを採用。“Base Model”は144Hz駆動対応フルHD液晶パネルとGeForce RTX 2060を搭載、“Advanced Model”は240Hz駆動対応フルHD液晶パネルとGeForce RTX 2070/2080を搭載する2構成に加え、60Hz駆動対応4K有機ELパネルとGeForce RTX 2080を搭載するモデルも取りそろえている。価格は24万9800円〜39万9800円。

photo Razer Blade Pro 17

 17.3型モデルのRazer Blade Pro 17も同様にCPUとしてCore i7-9750Hを採用、GeForce RTX 2060搭載モデルとGeForce RTX 2080搭載モデルの2構成を用意した。ディスプレイは144Hz駆動に対応。標準で512GB SSDを内蔵する他、M.2 SSD増設用の空きスロットも備えた。価格は29万5800円/37万5800円だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう