プロナビ
ニュース
» 2019年12月16日 12時07分 公開

プラネックス、360度の全方位撮影ができる天井設置向けネットワークカメラ

プラネックスコミュニケーションズは、全方位撮影に対応したネットワークカメラ「スマカメ360 天井タイプ」を発売する。

[ITmedia]

 プラネックスコミュニケーションズは12月16日、全方位撮影に対応したネットワークカメラ「スマカメ360 天井タイプ」(型番:CS-QV360C)を発表、12月16日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万4800円だ。

photo CS-QV360C

 フルHD解像度の撮影に対応した有線LAN接続対応のネットワークカメラで、天井や壁面に1台設置するだけで360度全周囲の撮影を行える。撮影した映像はスマホ用アプリで確認でき、360度視界だけでなく2分割(180度視界×2画面)、4分割(90度視界×4画面)での表示が可能。魚眼レンズのゆがみを補正して表示できる“ゆがみ補正機能”も備えた。

photo
photophoto アプリ画面での撮影画像の様子 360度画像(上)、2分割画像(左下)、4分割画像(右下)

 PoE受電に対応しており、LANポート経由で電源供給を行うことが可能だ。撮影動画はmicroSDに記録でき、動体検知での録画や常時録画に対応。録画時間帯のスケジュール設定も行える。


 またCS-QV360C本体とPoE対応スイッチをセットにした「CS-QV360C-IMP」、CS-QV360C本体とPoEインジェクターをセットにした「CS-QV360C-ING」も発売される。予想実売価格はそれぞれ4万7000円、3万2000円だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう