プロナビ
ニュース
» 2020年02月06日 12時40分 公開

マウス、28mm幅の法人向けスリムデスクトップ「MousePro M」をリニューアル NVMe SSDやWi-Fi 6をサポート

マウスコンピューターは、法人向けスリムデスクトップPC「MousePro M」シリーズの新モデルを発表した。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは2月6日、法人向けスリムデスクトップPC「MousePro M」シリーズの新モデルを発表、本日販売を開始した。搭載CPUやストレージの差異で計6バリエーションを用意、標準構成価格は4万2800円〜10万9800円だ(税別)。

photo
photophoto MousePro Mシリーズ

 今回のラインアップでは、Celeron 4205U/Core i3-8145U/同 i5-8265U搭載の3構成を選択可能。メモリは標準で4GBを内蔵、ストレージは64GB/128GB SATA SSDを搭載する(カスタマイズによりNVMe SSDも装着可能)。また無線LANとして最新のWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)の利用にも対応した。標準導入OSはWindows 10 Pro 64bitだ。

 筐体デザインもリニューアルされ、USB Type-Cポートを標準で装備。VESA規格対応のマウンタも付属している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう