ニュース
» 2020年03月26日 15時12分 公開

キングジムがシニア市場に参入 集音器など2製品を発売

キングジムは、シニア向け新ブランド「arema」を発表、第一弾製品の販売を4月から開始する。

[ITmedia]

 キングジムは3月26日、シニア向け新ブランド「arema」の立ち上げを発表した。

 同ブランドの第一弾製品として、両耳装着タイプの集音器「AM10」、さまざまな書類や印鑑/通帳などの収納に適した収納ケース「AM2525」の2製品を発表、それぞれ5月1日/4月17日に販売を開始する。価格はAM10が1万円、AM2525が4800円だ(税別)。

photo AM10

 AM10は自然な見た目で使用できるイヤフォン型デザインを採用した集音器で、左右の音量バランス調整にも対応。単四形アルカリ乾電池(またはエネループ)1本で動作、電池寿命はアルカリ乾電池利用時で約40時間だ。

photo
photo AM2525

 AM2525は、診察券や通帳などをまとめて収納できるポケットファイルと、印鑑やカギなどを入れられるボックスケースをセットにした収納セットだ。WebサイトのIDとパスワードを書き込み分離して管理しておけるパスワードシートや、銀行口座情報や通院歴などを記録して残しておける簡易エンディングシートも付属している。

関連キーワード

キングジム | シニア | パスワード | 書類


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう