ニュース
» 2020年04月16日 12時48分 公開

プラネックス、180度の超広角撮影が可能なネットワークカメラ「スマカメ2 180」

プラネックスコミュニケーションズは、超広角撮影に対応したネットワークカメラ「スマカメ2 180」を発表した。

[ITmedia]

 プラネックスコミュニケーションズは4月16日、超広角撮影に対応したネットワークカメラ「スマカメ2 180」(型番:CS-QS11-180)を発表、4月17日に発売する。予想実売価格は1万5800円だ。

photo CS-QS11-180

 2560×1440ピクセル(WQHD)での録画に対応したネットワークカメラで、水平180度のパノラマ撮影に対応したモデルだ。夜間撮影にも対応、カラー夜間撮影と赤外線を用いた暗視撮影(モノクロ)を任意に選択できる。

 接続インタフェースは2.4GHz帯無線LANと有線LANをサポート(排他利用)。動体検知を用いた録画開始/通知機能や、Amazon Alexaと連動した映像確認機能も利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう