ニュース
» 2020年04月20日 11時53分 公開

Dynabook、第10世代Core i7を搭載した15.6型ノート

Dynabookは、第10世代Core i7を標準搭載したスタンダード15.6型ノートPC「dynabook C7」を発表した。

[ITmedia]

 Dynabookは4月20日、第10世代Core i7を標準搭載したスタンダード15.6型ノートPC「dynabook C7」を発表、4月28日から順次販売を開始する。カラーバリエーションは“スタイリッシュブルー”“リュクスホワイト”の2タイプを用意。予想実売価格は17万円台半ばの見込みだ(税別)。

photo
photo dynabook C7

 スリムな狭額縁デザインの15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したノートPCで、CPUとしてCore i7-10510Uを搭載した。

 メモリは8GB、ストレージは256GB SSD+1TB HDDを内蔵。Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)やWindows Hello対応の顔認証センサー、4K出力対応のHDMI映像出力、USB Type-Cポートなども利用できる。

 内蔵バッテリー駆動時間は約9.5時間。OSはWindows 10 Home 64bitを導入、Office Home and Business 2019も利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう