ニュース
» 2020年07月13日 10時30分 公開

18TBと過去最大容量を塗り替えるHDDが7.6万円で登場!古田雄介のアキバPick UP!(4/4 ページ)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

HighPointからM.2 NVMe SSD用RAIDカードが2モデルデビュー

 HighPointからは、PCIe x8接続のRAIDカードが2モデル発売されている。M.2 NVMe SSDが2枚挿せる「SSD7202」と4枚挿せる「SSD7204」で、オリオスペックの価格はともに4万5800円となる。

SSD7202 HighPoint「SSD7202」と「SSD7204」

 SSD7202はRAID 0/1が構築できるロープロファイル対応カードで、各SSDとはPCIe Gen3 x4で接続する。ブートドライブとしても使用可能だ。SSD7204はボリューム専用のRAID 0/1/10カードで、SSDとはPCIe Gen3 x2〜x4で接続する。ファンレス仕様となっているのも特徴だ。

SSD7202 SSD7202の基板
SSD7202 ヒートシンクを外してSSDを装着したイメージ図
SSD7204 ヒートシンクで覆われたSSD7204

 入荷したオリオスペックは「この手の製品はPCIe x16接続ばかりですが、これらはx8なので使い道が広がるかなと思います。SSD7202はロープロ対応ですしね」と評価していた。

 なお、初回入荷分の価格は在庫限定とのこと。「誤って税別の価格を税込みにしちゃいました。まあ、初回のみということでこれで行ってみようかなと」という。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.