ニュース
» 2020年07月21日 19時00分 公開

詳細は後日発表:AMDがデスクトップ向け第3世代Ryzen APUをバルク販売 8月8日11時から

AMDが、第3世代APU(GPU統合CPU)をバルク販売することを発表した。ただし、現時点では詳細なスペックは公開されていない。【訂正】

[井上翔,ITmedia]

 AMDは8月8日午前11時から、デスクトップ向けAPU(GPU統合型CPU)「Ryzen 4000シリーズ」をトレー販売する(※)。想定販売価格は1万9980円〜3万9980円(税別、以下同)だ。

(※)トレー販売:いわゆる「バルク販売」のこと。パッケージなしのCPU(APU)単体販売となる

【訂正:7月27日22時40分】CPU名に一部誤りがあったため訂正致しました。合わせて、詳細発表記事へのリンクを追加しました

Ryzen

 Ryzen 4000シリーズはZen 2アーキテクチャの7nmプロセスCPUと、7nmプロセス化されたGCN(Graphics Core Next)アーキテクチャのGPUを統合したAPUで、すでにモバイル向け製品が商品化されている。

 今回トレー販売されるのは、そのデスクトップPC向け製品の一部で、以下の3モデルが用意される。掲載している価格は、AMDの想定販売価格(税別)となる。

  • Ryzen PRO 3 4350G:1万9980円
  • Ryzen PRO 5 4650G:2万6980円
  • Ryzen PRO 7 4750G:3万9980円

 各APUの仕様の概要は、別記事を参照してほしい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう