ニュース
» 2020年07月27日 11時45分 公開

Ryzen 3000XTシリーズ3モデルが店頭に並ぶ!古田雄介のアキバPick UP!(2/4 ページ)

[古田雄介,ITmedia]

奥行き130mmの定格1000Wフルプラグイン電源が登場!

 電源ユニットでは、SuperFlowerの80PLUS GOLD認証シリーズ「LEADEX V GOLD」が目立っていた。奥行き130mmのコンパクトなフルプラグインATX電源で、ラインアップは1000W/850W/750W/650Wがある。先行で登場したのは、このうち最上位の1000Wモデル「LEADEX V G130X 1000W」だ。価格は2万円前後となる。

LEADEX V G130X 1000W SuperFlower「LEADEX V G130X 1000W」
LEADEX V G130X 1000W コネクター側から見た本体

 電力ロスの少ない変圧器を開発したことで、ダウンサイジングを実現したという。天面にセミファンレスでも稼働する12cmファンを備える。

 入荷したオリオスペックは「奥行き13cmでキロワットはおそらく初だと思います。コンパクトに収めつつ、ハイエンドなCPUやグラフィクスカードを組み込みたいというニーズもそれなりに大きいので、刺さる人はけっこういそうな気がしますね」と評価していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.