ニュース
» 2020年08月19日 13時49分 公開

エレコム、乾電池で動くBluetoothワイヤレスキーボード

エレコムは、Bluetooth接続に対応したワイヤレスキーボード計2製品の販売を開始する。

[ITmedia]

 エレコムは8月19日、Bluetooth接続に対応したワイヤレスキーボードを発表、9月の上旬に発売する。ラインアップはテンキーレスモデルの「TK-FBM111BK」とフルキーボードモデルの「TK-FBM112BK」の2タイプを用意。予想実売価格はそれぞれ2480円、2680円だ。

photo
photo TK-FBM111BK(上)、TK-FBM112BK(下)

 メンブレン式キーを採用したBluetooth 5.0対応のワイヤレスキーボード。日本語配列採用しており、Windows/Android/Mac OS/iOSにそれぞれ対応した入力モードを利用できる(iOSのかな入力は非対応)。また最大3台のマルチペアリングにも対応した。

 バッテリーとして単三形乾電池2本(アルカリ/マンガン/ニッケル水素)を使用。想定駆動時間はアルカリ乾電池利用時で約8カ月だ。また12.9型までのタブレット端末を設置できる折りたたみ式タブレットスタンドも付属する。

photo 付属の折りたたみ式タブレットスタンド

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.