ニュース
» 2020年10月12日 14時29分 公開

フロントライトを標準装備した13.3型E Ink採用タブレット

SKTは、13.3型E Ink採用タブレット端末「Boox Max Lumi」を発表した。

[ITmedia]

 SKTは10月12日、Onyx製の13.3型E Ink採用タブレット端末「Boox Max Lumi」の取り扱いを発表、10月13日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は9万8780円前後だ。

photophoto Boox Max Lumi

 2200×1650ピクセル表示対応の13.3型E Inkを搭載したタブレット端末で、タッチ操作および付属ペン入力(4096段階の筆圧検知に対応)をサポート。フロントライト機能を搭載しているのが特徴で、周囲の環境に合わせて光量の調節も行える。

 従来モデルの「Max3」からプロセッサを更新し、約30%の性能向上を実現。またOSにAndroid 10を採用しており、二画面分割機能も利用できる。

 メモリは4GB、ストレージは64GB(UFS2.1)を内蔵。本体サイズは228(幅)×310(奥行き)×7.9(高さ)mm、重量は570gだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.