ニュース
» 2020年12月16日 18時54分 公開

Office 365 for Macが「M1」Macにネイティブ対応

米Microsoftは、Mac用Officeソフト「Office 365 for Mac」をアップデート。M1搭載Macでのネイティブ動作をサポートした。

[ITmedia]

米Microsoftはこのほど、Mac用Officeソフト「Office 365 for Mac」のアップデートを発表、M1プロセッサ搭載Macでのネイティブ動作をサポートしたバージョンの提供を発表した。

photo

 最新バージョンの提供は即日開始。ネイティブ対応により、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNoteなどの各アプリの高速動作を実現した。ユニバーサル対応となっており、従来のIntelプロセッサ搭載Macでも引き続き利用が可能だ。

 また最新のmacOSメジャーアップデートとなる「macOS Big Sur」に合わせたデザイン変更も合わせて行われている。

photo


 また米Microsoftは、同社製ブラウザ「Edge」のM1搭載Macへのネイティブ対応について言及。「Microsoft Edge Insider Channels」でCanaryチャネル(試験運用ビルド)として今週中に提供が開始されるとコメントしている。

関連キーワード

Mac版 | Office | Microsoft | Office 365 | macOS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう