ニュース
» 2021年01月26日 11時52分 公開

マウス、モバイル向けRyzen 5を搭載したコンパクトデスクトップPC

マウスコンピューターは、プロセッサとして第3世代Ryzen Mobileを採用した小型デスクトップPC「mouse CT6」を発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは1月26日、プロセッサとして第3世代Ryzen Mobileを採用した小型デスクトップPC「mouse CT6」を発表、本日販売を開始する。価格は基本モデルが6万9800円、Microsoft Office Personal 2019搭載モデルが8万9800円(ともに税別)。

photo
photophoto mouse CT6  VESAマウントに対応しており液晶ディスプレイの背面などに設置が可能だ

 本体サイズ約194(幅)×150(奥行き)×28(高さ)mmの小型筐体を採用したデスクトップPCで、プロセッサとしてRyzen 5 4500U(6コア6スレッド、2.3GHz/最大4GHz)を搭載。グラフィックス機能はプロセッサ内蔵のAMD Radeon Graphicsを利用可能だ。

 メモリは8GB、ストレージは256GB M.2 SATA SSDを内蔵、OSはWindows 10 Home 64bitを標準で導入。Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)やSDスロットなども搭載した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう