ニュース
» 2021年02月20日 06時00分 公開

アキバから3万円台〜7万円台までのグラフィックスカードが姿を消す古田雄介の週末アキバ速報(1/2 ページ)

グラフィックスカードの品薄具合が先週よりもさらに進んだ。中古市場でもグラフィックスカードの買い取り強化が過熱している。

[古田雄介,ITmedia]

 秋葉原PCパーツショップにおけるグラフィックスカードの枯渇具合は先週からさらに深刻化している。

GTX 1660も在庫があれば盛り上がる感じ――カード売り場の現状

 先週までは、品薄ながらも複数店で在庫が確認できたGeForce RTX 3070やGTX 1660 Super/1660搭載カードはほとんど見かけなくなり、店頭に複数モデルが並ぶのはRTX 3090かRTX 1650以下といった状況になった。RadeonもRX 6000シリーズが比較的残っているものの、RX 5000シリーズはGeForceと大差ない状態で、どこのショップも棚がすっかり空いている。

TSUKUMO eX. TSUKUMO eX.のミドル級グラフィックスカードの棚
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の棚。GeForce GTX 1660〜RTX 3080までごっそりと空になっている
ドスパラ秋葉原本店 ドスパラ秋葉原本店の棚。かろうじてParitのGeForce GTX 1660 Super搭載カードの在庫が確認できた
パソコンSHOPアーク パソコンSHOPアーク。日本語と英語で書かれた在庫切れPOP

 TSUKUMO eX.は「2万円台後半から7万円台までのグラフィックスカードがごっそり売り切れています。さすがに、こんな状況はこれまでなかったんじゃないかと思います」とぼうぜんとしていた。

 別のショップも「GTX 1660や1660 Superカードがあれば盛り上がるくらいの状況です。本当にモノがありません。旧正月休みが明けても供給が回復する話を聞きませんし、なかなかの絶望です」と肩を落とす。

 このような状況から、中古買い取りの熱も高まっている。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう