ニュース
» 2021年03月16日 15時05分 公開

「第3回全国高校eスポーツ選手権」でN高等学校が2冠を達成

サードウェーブは、同社が共催する「第3回全国高校eスポーツ選手権」の結果発表を行った。

[ITmedia]

 サードウェーブはこのほど、同社が共催する「第3回全国高校eスポーツ選手権」の結果を発表した。

photo

 3月13日と14日に実施された決勝大会には予選を勝ち抜いた計8チームが参加。ロケットリーグ部門とリーグ・オブ・レジェンド部門の2部門でN高等学校が優勝し、大会初の2冠を達成した。

 本大会は初のオンライン大会となり、NTT東日本と西日本、北海道、そしてNTTe-Sportsの全面協力によって行われた。具体的には、東京と大阪、札幌、釧路の局舎と「LFS池袋 esports Arena」が会場となって運営された。

ロケットリーグ部門

 優勝はN高等学校「NRLG Cats」、2位は大阪府大高専「hogehoge」、3位は釧路高専「mirage virtual Calimba」と東海大札幌高校「FSC」だ。

photo 優勝のN高等学校「NRLG Cats」

リーグ・オブ・レジェンド部門

 優勝はN高等学校「KDG N1」、2位はアートカレッジ神戸「アートカレッジ神戸A」、3位はN高「Team No Plan」とルネサンス「野菜鶏レモン味」だった。

photo 優勝のN高等学校「KDG N1」(下)


 またサードウェーブは、第4回大会の実施についても告知。実施スケジュールは2021年秋(予選)〜12月(決勝大会)の予定だ。競技タイトルは「ロケットリーグ」「リーグ・オブ・レジェンド」に加え、追加タイトルも検討中だとしている。

関連キーワード

高校 | e-Sports | 優勝


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう