ニュース
» 2021年04月15日 11時39分 公開

Oculus Quest 2がアップデートで120Hz駆動に対応 PCとのワイヤレス接続もサポート

Facebook Reality Labsは、VR HMD「Oculus Quest」用ソフトウェアのアップデートを発表した。

[ITmedia]

Facebook Reality Labsはこのほど、VR HMD「Oculus Quest」用ソフトウェアのアップデートを発表、最新版“v28”の提供を近日中に開始する(アップデートは段階的に提供予定)。

 今回のアップデートでは新機能の「Oculus Air Link」を搭載しているのが大きなトピックで、別途アプリを導入することなくPC用VRタイトルをワイヤレス接続で楽しむことが可能になる。利用はQuest 2の“実験モード”で提供される予定だ(ヘッドセットとPCの両方で“v28”ソフトウェアを実行していることが必要になる)。

 またQuest 2で120Hzのリフレッシュレートが有効化される(“実験モード”のパネルから選択が可能。なお現時点では120Hz対応アプリは公開されていない)。

photo VR内でのキーボード表示イメージ

 この他、アプリ「Oculus Home」内で利用できる「Infinite Office」の機能向上も実施。現実のデスクをバーチャルデスクに設置することや、現実のキーボードをVR環境内で利用することが可能になる。なお同機能対応キーボードとして、Logitech(ロジクール)製Bluetoothキーボード「Logitech K830」が第一弾製品として採用されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.