ニュース
» 2021年05月13日 15時55分 公開

Anker、追尾撮影などもできるType-C接続対応Webカメラ

アンカー・ジャパンは、フルHD撮影に対応したUSB接続型Webカメラ「Anker PowerConf C300」を発売する。

[ITmedia]

 アンカー・ジャパンは5月13日、フルHD撮影に対応したUSB接続型Webカメラ「Anker PowerConf C300」を発表、本日販売を開始した。価格は9990円(税込み)。

photo Anker PowerConf C300

 USB Type-C接続に対応したWebカメラで、最大フルHD(最大60fps)での撮影に対応した。専用ソフト「Anker Work」を導入することで、被写体を認識して撮影を行う「モーショントラッキング(自動追尾機能)」「オートフレーム(自動画角調整)」を利用可能だ。また、周囲の環境雑音などを自動で調整するノイズリダクション機能なども備えた。

 カメラを使用しないときにレンズをふさげるプライバシーシールドも利用できる。本体サイズは約99(幅)×30(奥行き)×30(高さ)mm(クリップ含まず)、重量は約127g。

関連キーワード

Anker | Webカメラ | USB Type-C | プライバシー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう