レビュー
» 2021年05月14日 12時00分 公開

Office付きのオールラウンダー「ASUS Zen AiO 24」を試す液晶一体型PCの今(3/4 ページ)

[田中宏昌,ITmedia]

無線タイプのキーボードとマウスが標準で付属

 インタフェースは、背面と左側面にまとまっている。左側面には上からHDMIスイッチ、USB 3.2 Gen 1 Type-A、USB 3.2 Gen 1 Type-C、3.5mmのマイク/ヘッドフォン兼用端子、電源ボタンが並ぶ。

 背面にはギガビット対応の有線LAN、HDMI入力、HDMI出力、DC入力、USB 2.0×2、USB 3.2 Gen 1 Type-Aの各端子が用意される。

 無線LANはWi-Fi 5(IEEE 802.11ac)とBluetooth 4.2で、最新スペックの製品と比べると見劣りする。一方、キーボードとマウスは無線タイプで、1つのUSBドングルで共用する形だ。どちらもシンプルながら使いやすく、付属品としては十分に及第点をあげられる。

ASUS Zen AiO 24 左側面のインタフェース。左端の電源ボタンを押すと、その左にあるLEDが白色に光る
ASUS Zen AiO 24 背面のインタフェース。HDMI入力/出力端子が並んでいる
ASUS Zen AiO 24 テンキー付きの薄型キーボードが付属する。キーピッチは約19mmと標準的で、画面輝度や音量調節、無線LANのオン/オフも行える
ASUS Zen AiO 24 キーボードは単4形乾電池2本で動作する
ASUS Zen AiO 24 スクロールホイールを備えた3ボタンタイプのマウスで、USBのドングルはキーボードと共用だ
ASUS Zen AiO 24 背面に単3形乾電池1本とUSBドングルを収納できるスペースがある

 冷却ファンのモード切り替えや、画面の色温度、ブルーライトの軽減などは同社のユーティリティー「MyASUS」で行う。冷却ファンの動作音はスタンダードモードでも全く気にならないが、より低速で動作するウィスパーモードも用意されている。モードによるパフォーマンスへの影響は、後述のベンチマークテストで確かめる。

ASUS Zen AiO 24 ファンのモード切り替えや液晶ディスプレイの調整は「MyASUS」で行う。ブルーライトの軽減は5段階から選べる
ASUS Zen AiO 24 排気口は背面中央部分にある。システムに負荷をかけると生暖かいエアーが出てくる

 最後に、ベンチマークテストで本製品の実力を見ていこう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう