ニュース
» 2021年05月24日 16時45分 公開

第11世代Core i7搭載のIntel NUCが登場も供給不足を嘆く声古田雄介のアキバPick UP!(2/4 ページ)

[古田雄介,ITmedia]

薄型の12cmアドレサブルRG LEDファンが登場

 光モノで注目を集めていたのは、ID-COOLINGの12cmファン「NO-12015-XT-ARGB」だ。アドレサブルRGB LEDを採用したPWMファンで、厚さを約15mmに抑えている。価格は2000円弱だ。

 入荷したオリオスペックは「アドレサブルRGB対応のスリムファンは意外となかった印象ですね。テーバーネジとインチネジが付属しているので、ラジエーター用にもケース用にも使えて便利ですね」と話していた。

NO-12015-XT-ARGB ID-COOLING「NO-12015-XT-ARGB」のパッケージ
NO-12015-XT-ARGB 厚さ約15mmと薄型だ

 薄型の冷却パーツとしては、ARCTICからは高さ42.2mmのCPUクーラー「Alpine 12 LP」と、66mm高の「Alpine 12」が登場している。価格は1100円前後と1300円前後だ。LGA1200/115x/775ソケット向けのトップフロー型で、同社のサーマルグリス「MX-2」が塗布済みになっているのがポイントだ。

 TSUKUMO eX.は「同時に登場したサイドフロー型の『FREEZER 34 eSports DUO Gray』(8000円前後)は上位グリス『MX-4』がセットになるなど、ARCTICならではの強みがあります。Alpine 12シリーズも低価格ながら手軽で魅力がありますね」と評価していた。

Alpine 12 左から「FREEZER 34 eSports DUO Gray」、ARCTIC「Alpine 12」と「Alpine 12 LP」

 続いて、水冷キットの新顔を見ていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.