ニュース
» 2021年05月26日 16時20分 公開

教育、ゲーミング、コンテンツ作成の裾野を広げる――「インテル PC FES 2021」開幕

PCを使った教育、ゲーミングやクリエイション(写真/動画編集や3D CG作成)を普及させるべく、インテルがオンラインイベントを開催している。PCメーカーを始めとするパートナー企業の協力のもと、さまざまなコンテンツを配信する。

[井上翔ITmedia]

 インテルは5月26日から、オンラインイベント「インテル PC FES 2021 〜素敵なことを始めよう〜」を開始した。同社のPC向けCPU「第11世代Coreプロセッサ」を軸として、PCメーカーなど78社のパートナーの協力のもとに、教育、ゲーミング、コンテンツ作成に関するオンラインイベントを順次開催(公開)する。

インテル PC FES 2021 インテル PC FESのWebサイト

キーノート/パネルディスカッション

 同日には、先述の3分野に関連する以下のキーノート(プレゼンテーション)とパネルディスカッションが公開されている。

デジタル世代の人材育成と教育 DcX

 「デジタル世代の人材育成と教育 DcX」では、インテルの鈴木国正社長と、デジタルハリウッド大学の杉山知之学長(工学博士)が次世代のクリエイターの育成に関して対談を行っている。所要時間は約46分だ。

デジタル世代の人材育成と教育 DcX 鈴木社長と杉山学長の対談

次世代 eモータースポーツ Intercast eRacing との協業について

 「次世代 eモータースポーツ Intercast eRacing との協業について」は、インターキャストが立ち上げたeモータースポーツシリーズ「Intercast eRacing」に関するパネルディスカッションだ。

 モデレーターはインターキャストの高木大CEO、パネリストはプロレーシングドライバーの中野信治氏、双日総合研究所の多田幸雄相談役、コンサルタントの川原英司氏、インテルの大野誠執行役員の4人で、eモータースポーツを取り巻く話題を語り合う。所要時間は約38分となる。

次世代 eモータースポーツ Intercast eRacing パネリストの1人である中野信治氏は、日本人として初めて世界三大レース(モナコグランプリ、インディ500、ル・マン24時間レース)に出場した経験を持つことで知られる。最近はDAZN(ダゾーン)のF1中継でもおなじみだが、Intercast eRacingではレース領域を担当している

動物写真家 岩合光昭氏のクリエイションとは

 「動物写真家 岩合光昭氏のクリエイションとは」は、動物写真家の岩合光昭氏が自身の撮影体験を交えて、「Intel Evoプラットフォーム」に準拠するノートPCを使った感想を述べるという構成となっている。所要時間は約10分だ。

動物写真家 岩合光昭氏のクリエイションとは 岩合光昭氏は、最近ではNHKのTV番組「世界ネコ歩き」でも知られる動物写真家。比較的軽量でパワフルなEvoプラットフォーム準拠ノートPCに驚いているようだ

その他イベント

 インテル PC FESに関連イベントとして、5月28日20時から「シャドバ☆ドリームマッチ Presented by GALLERIA」が開催される。このイベントはサードウェーブが主催するもので、インテルも協力している。

 当日の模様は、イベントのメイン進行を務める西村歩乃果さんのYouTubeチャンネル「ほのちゃんねる」で配信される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.