プロナビ
ニュース
» 2021年06月15日 22時10分 公開

ソースネクストの「ポケトーク」に新機能 グループ翻訳とWeb会議への字幕付与に対応

7〜8月にかけて、ソースネクストのクラウド翻訳機「ポケトーク」に新機能が追加される。初代モデルを除く全モデルにおいて、最大100人とコミュニケーションを取れる「グループ翻訳」と、Windows PCのカメラ画像に翻訳字幕をリアルタイムに合成する「ポケトーク字幕」が利用できるようになる。

[井上翔,ITmedia]

 ソースネクストは2021年7〜8月にかけて、オンライン翻訳デバイス「ポケトーク(Pocketalk)シリーズ」の初代モデルを除く全機種に無償のソフトウェア更新を実施する。これにより、新機能として「グループ翻訳」と「ポケトーク字幕」が追加される。

松田憲幸会長 ポケトークの新機能を実演する松田憲幸会長

グループ翻訳(7月対応予定)

 グループ翻訳は、複数のポケトークをつないで複数言語の話者とコミュニケーションを取れる機能だ。1つのグループには最大100人まで参加できる。

 使い方は、通常のポケトークとほぼ同様だ。グループチャット画面を開いた後、ボタンを押しながらポケトークに話しかけると、参加者にテキストでその内容が送付される。テキストは、参加者ごとに指定した言語に翻訳される。逆に、別の参加者がポケトークに話しかけて送信したテキストは、自分が指定した言語に翻訳される。

イメージ図 グループ翻訳を利用すると、話しかけたメッセージがさまざまな言語に翻訳されて届く
実例 実機の表示例。メッセージはユーザーが指定した言語に翻訳されて届く

ポケトーク字幕(8月対応予定)

 ポケトーク字幕は、Windows 8.1/10 PCのカメラ映像に翻訳した字幕を合成する機能だ。時期は未定だが、Mac(macOS)にも対応する予定はあるという。

 Windows 8.1/10では、仮想カメラアプリとして組み込まれる。この仮想カメラを有効にした状態で、ポケトークで「ポケトーク字幕」を起動して話しかけると、カメラの映像に翻訳文(字幕)がリアルタイム合成される。外国語の話者とのWeb会議において、より迅速にコミュニケーションを取れるようになるという。

 仕組み上、ポケトーク字幕はWindows上でカメラを扱える全てのアプリで利用できる。ソースネクストとしては「Zoom」「Microsoft Teams」など、主要なWeb(ビデオ)会議アプリに対応する予定だという。

実例 ポケトーク字幕をWindows 8.1/10 PCに組み込むと、ポケトークで話した内容の翻訳結果がカメラの映像に合成される。Web会議アプリにおいて利用するカメラとして「ポケトーク字幕」を指定すれば、通訳を挟まずに直接コミュニケーションを取れる
意図 通訳を挟むと、どうしてもコミュニケーションに時間が掛かってしまう。その時間を省けることがメリットである

対象機種

 先述の通り、グループ翻訳とポケトーク字幕は初代を除く全てのポケトークで利用できるようになる。具体的には、以下のモデルで対応する見通しだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう