レビュー
» 2021年09月30日 06時00分 公開

ビジネス適性も高いアスペクト比16:10の16型液晶を搭載したASUSの薄型高性能ゲーミングノートPCを試す(1/4 ページ)

ASUS JAPANの「ROG Zephyrus M16 GU603」シリーズは、16型の液晶ディスプレイに高性能なCPUとGPUを詰め込んだスリムなゲーミングノートPCだ。ゲームはもちろん、ビジネス用途でも優れた性能を発揮する本機の実力をチェックした。

[マルオマサト,ITmedia]

 ASUS JAPANから登場した「ROG Zephyrus M16 GU603HR」は、約2kgの薄型ボディーに強力なゲーミング性能を備え、アスペクト比16:10で画面占有率94%の16型液晶ディスプレイを搭載したゲーミングノートPCだ。

 スペックが異なる5モデルを用意しているが、今回はCore i7-11800H、GeForce RTX 3070 Laptop GPU(グラフィックスメモリは8GB)を採用した最上位モデル(GU603HR-I7R3070EC)の評価機を入手したのでレビューしよう。

ROG Zephyrus M16 GU603HR 「ROG Zephyrus M16 GU603HR」は、最薄部約19.9mm、約2kgの薄型ボディーに高いスペックを凝縮したゲーミングノートPCだ。アスペクト比16:10の16型液晶ディスプレイを搭載するのも大きな特徴となる

洗練されたデザインの薄型ボディー

 天板にアルミニウム合金、パームレストと底面にはマグネシウムアルミニウム合金を採用したボディーは、スリムながら頑丈さを兼ね備える。重量が約2kgあるので常時携帯するような使い方には向かないものの、移動する必要があるときは、サッと持ち出すことができる。

 ボディーサイズは、約355(幅)×243.5(奥行き)×19.9〜22.3(高さ)mmだ。アスペクト比16:10と16:9より縦に長い16型液晶ディスプレイを搭載しているが、サイズ感としてはアスペクト比16:9で15.6型のゲーミングノートPCとあまり変わらない。

 これは超狭額ベゼルの効果が大きい。通常の狭額縁ベゼルは、画面下部の非表示部が大きいものが多いが、本製品は画面下部も狭くしており、画面占有率は94%と最近の製品としてもトップクラスを実現している。

 非表示部の狭さは見た目にもインパクトがあり、洗練されたイメージの演出に貢献している。

ROG Zephyrus M16 GU603HR ボディーサイズは約355(幅)×243.5(奥行き)×19.9〜22.3(高さ)mm、重量の公称値は約2kgだ。実測重量は2.043kgだった
ROG Zephyrus M16 GU603HR ACアダプターの出力は240Wだ。ケーブル込みの実測重量は約725gだった
ROG Zephyrus M16 GU603HR 天面部分には、精密CNC加工で多数のドットを配置している
ROG Zephyrus M16 GU603HR ドットの底部に特殊な加工(プリズマティックフィルム)がされており、光を反射してキラキラと輝く
ROG Zephyrus M16 GU603HR 底面には多くの放熱口がある
ROG Zephyrus M16 GU603HR バッテリー容量は90Whで、公称のバッテリー駆動時間は約8.6時間だ

先進のゲーミング体験を実現する最新世代のCPUとGPUを採用

 本機に搭載されるCPUは、第11世代Core i7-11800H(2.3GHz〜4.6GHz)だ。Intel最新のCore H45(開発コード名=Tiger Lake-H)の主力モデルで、ゲーミングPC/クリエイターPCの新製品の多くで採用されている。

 第10世代のCore i7-10750Hの後継となるが、この世代からはマイクロアーキテクチャ、プロセスルールが変わったことで大きく進化した。従来の6コア12スレッドから、8コア16スレッドに増えた以上の大幅な性能向上を果たしている。

 GPUは、NVIDAのGeForce RTX 3070を装備する。リアルタイムレイトレーシングやDLSS/DLSS 2.0に対応した最新タイトルを含め、WQHD解像度までなら大抵のゲームを快適にプレイできる。

 クリエイティブ系アプリでは、描画の高速化やエンコードの高速化に加え、レンダリングの高速化、AIを生かした超解像処理やニューラルフィルターなどの特殊加工をGPU処理で高速に利用可能だ。

 メモリはDDR4-3200を16GB(換装不可)、ストレージはPCI Express 4.0 x4対応の高速SSDを1TB内蔵している。

ROG Zephyrus M16 GU603HR CPUは第11世代のCore i7-11800Hを内蔵する。先代で同クラスのCore i7-10750Hから2コア4スレッド増えてパワーアップしている
ROG Zephyrus M16 GU603HR GPUは、GeForce RTX 3070(グラフィックスメモリは8GB)を搭載する。最大グラフィックスパワーは100Wだ。リアルタイムレイトレーシングなど、先進の技術を利用した最新タイトルも快適にプレイできる
ROG Zephyrus M16 GU603HR ストレージの容量は1TBで、PCI Express 4.0 x4対応の爆速SSDを備える。評価機ではSamsungのOEM向けSSD「MZVL21T0HCLR(PM9A1)」を搭載していた
ROG Zephyrus M16 GU603HR CrystalDiskMark(ひよひよ氏・作)の結果。シーケンシャル、ランダムともPCI Express 4.0 x4接続のSSDとしてトップクラスのスコアがしっかりと出ている

 続いて、インタフェース回りをチェックしよう。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.