ニュース
» 2021年10月05日 11時21分 公開

Dynabook、フリップ機構を備えた13.3型プレミアムノート「dynabook V4/U」など個人向け2製品 Windows 11搭載

Dynabookは、Windows 11を標準搭載した個人向けモバイルノートPC計2製品を発表した。

[ITmedia]

 Dynabookは10月5日、Windows 11を標準搭載した個人向けモバイルノートPC「dynabook V4」「dynabook GS4」を発表、11月上旬から順次販売を開始する。ともに価格はオープン、予想実売価格はdynabook V4が19万円台後半、dynabook GS4が16万円前後の見込みだ(ともに税込み)。

photo
photophoto dynabook V4

 dynabook V4は、タッチ入力/付属ペン入力対応の13.3型フルHD液晶ディスプレイを備えたプレミアムモバイルノートPC。フリップ機構を搭載しており、タブレットスタイルやディスプレイを180度開いたFlatスタイルなど5種のスタイルで利用が可能な“5in1”をうたったモデルとなっている。本体重量は約979gの軽量設計で、約24時間の長時間バッテリー駆動を実現しているのも特徴だ。

 プロセッサにはCore i3-1115G4(2コア4スレッド、3GHz/最大4.1GHz)を採用し、メモリは8GB、ストレージは256GB SSDを内蔵。Wi-Fi 6対応無線LAN、Bluetooth 5.2、HDMI映像出力、Thunderbolt 4 Type-C×2なども備えた。OSとしてWindows 11 Home 64bitを導入。Microsoft Office Home and Business 2021も利用可能だ。

photo
photophoto dynabook GS4

 dynabook GS4は、13.3型フルHD液晶ディスプレイを備えたスタンダードモバイルノートPCで、978gの軽量設計を採用。バッテリー駆動時間は約14時間となっている。

 CPUはCore i3-1115G4、メモリは8GB、ストレージは256GB SSDを内蔵。Wi-Fi 6対応無線LAN、Bluetooth 5.2、HDMI映像出力、Thunderbolt 4 Type-C×2などを搭載する他、有線LANポートも標準装備している。dynabook V4と同じくOSとしてWindows 11 Home 64bitを導入、Microsoft Office Home and Business 2021も標準で備えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.