ニュース
» 2021年10月25日 13時39分 公開

GIGABYTE、120Hz/10bit表示対応でHDMI 2.1入力も備えた48型4K有機ELゲーミングディスプレイ

GIGABYTEは、47.53型有機ELパネルを採用した4Kゲーミングディスプレイ「AORUS FO48U」を発表した。

[ITmedia]

 GIGABYTEは10月25日、47.53型有機ELパネルを採用した4Kゲーミングディスプレイ「AORUS FO48U」を発表、10月29日に販売を開始する。予想実売価格は19万4700円(税込み)。

photo
photophoto AORUS FO48U

 3840×2160ピクセル表示に対応したOLED(有機EL)パネル採用の4Kディスプレイで、リフレッシュレート120Hzと応答速度1msを実現した。10bitカラー表示もサポートしており、DCI-P3カバー率98%/sRGBカバー率130%の広色域表示が可能な他、HDR表示(HDR 10/HLG)も利用できる。

 ゲーム向け機能として、暗部の視認性を高めるブラックイコライザー、FPSゲームでの射撃時の映像ブレを軽減するエイムスタビライザーなども装備。AMD Freesync Premiumテクノロジーにも対応した。

 映像入力はHDMI 2.1×2、DisplayPort 1.4×1、USB Type-C×1を備え、PiP(ピクチャーインピクチャー)/PbP(ピクチャーバイピクチャー)での複数画面表示にも対応。1組のUSB接続キーボード/マウスを複数台PCで切り替え利用できるKVM機能も備えた。入力切り替えや音量調整などを行えるリモコンも付属している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.