ニュース
» 2021年10月26日 14時08分 公開

ワコム、15.6型4K液晶を搭載したクリエイター向けペンタブ「Cintiq Pro 16」新モデルを発表

ワコムは、15.6型4K液晶パネルを備えたペンタブレット「Cintiq Pro 16」の新モデルを発表した。

[ITmedia]

 ワコムは、15.6型4K液晶パネルを備えたペンタブレット「Cintiq Pro 16」の新モデル「Wacom Cintiq Pro 16 (2021)」(型番:DTH167K0D)を発表、11月5日に販売を開始する。同社直販「ワコムストア」販売価格は18万4800円だ(税込み)。

photo
photo Wacom Cintiq Pro 16 (2021)

 3840×2160ピクセル表示に対応した15.6型液晶ペンタブレット「Cintiq Pro 16」の新モデルで、従来モデル同様に8192レベルの筆圧検知に対応した「Wacom Pro Pen 2」の利用に対応する。

 今回のモデルでは使い勝手の改善が図られているのが特徴で、最新のマルチタッチ技術の導入でよりスムーズなタッチ操作を実現。なお従来モデルではパネル右上側に装備していた“タッチメニュー”機能は廃止され、本体の左右側面にショートカット機能を利用できる8つの物理ボタン“エクスプレスキー”を新たに搭載した。

photo 両側面に“エクスプレスキー”をそれぞれ4ボタンずつ備える

 接続インタフェースはHDMIおよびUSB Type-Cに対応。VESAマウント(75×75mm)の利用も可能となっている。前モデルで装備していたイヤフォンジャック/SDスロットは非搭載となった。

 ソフトウェアは「Adobe CC フォトプラン」(2カ月ライセンス)、「Boris FX Suite」(3カ月ライセンス)、「Sculptron by OTOY」(3カ月ラインセンス)が利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.