ニュース
» 2021年11月12日 12時37分 公開

サードウェーブ、Radeon RX 6600を搭載したミドルレンジクラスのゲーミングPCを販売開始 税込み14万9980円から

サードウェーブは、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズにミドルレンジ級GPUとなるRadeon RX 6600採用グラフィックスカード搭載モデルを追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブはこのほど、同社製ゲーミングPC「GALLERIA」シリーズにミドルレンジ級GPUとなるRadeon RX 6600採用グラフィックスカード搭載モデル2製品「GALLERIA RM5C-66 第11世代Core搭載」「GALLERIA RM5R-66 3600搭載」を追加、販売を開始した。標準構成価格はそれぞれ14万9980円、15万9980円だ(税込み)。

photo GALLERIA RM5C-66 第11世代Core搭載、同 RM5R-66 3600搭載

 ともにミドルタワー型筐体を採用したゲーミングPCで、それぞれCPUとしてCore i5-11400/Ryzen 5 3600を装備。グラフィックスカードにRadeon RX 6600を搭載したコストパフォーマンス重視のモデルとなっている。

 メモリは16GB、ストレージは500GB NVMe SSDを内蔵。OSはWindows 10 Home 64bitを標準で導入した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.