レビュー
» 2021年11月22日 12時12分 公開

税込み2万2000円のWindowsタブ「mouse E10」を使って分かったこと【前編】Windows 11にも無償アップグレード可能(1/2 ページ)

2020年8月に発売されたマウスコンピューターのスタディパソコン「mouse E10」が、装いも新たに一般販売向けとして投入される。従来の半額以下での投入となり、手頃なWindowsタブレットとしても注目できる存在だ。

[王深紅(撮影:矢野渉),ITmedia]

 11月10日に販売が始まったマウスコンピューターの10.1型2in1ノートPC「mouse E10」は、2万2000円(税/送料込み、以下同様)と非常に手頃な価格ながら、Windows 10 Pro 64bitのOSに、着脱式のキーボードを備えたタブレットとしても、クラムシェルタイプのPCとしても使える2in1 PCだ。

mouse E10 タブレット 10.1型の2in1 PC「mouse E10」

バーゲンプライスで再登場したmouse E10とマインクラフトバンドル

 mouse E10はもともと、文部科学省のGIGAスクール構想向けに用意された法人向けモデル「MousePro P101」シリーズとともに、2020年8月に投入された。今回の新モデルは、CPUを従来の4コア4スレッドのCelron N4100(1.1GHz〜2.4GHz)から、2コア2スレッドのCeleron N4000(1.1GHz〜2.6GHz)に変更されたモデルとなる。

 いずれもGemini Lake世代のプロセッサで製造プロセスは14nm、内蔵グラフィックスはIntel UHD Graphics 600となる。その他の仕様は共通で、4GBのメモリ(増設不可、LPDDR4-2400)と64GB eMMCのストレージ、1280×800ピクセル表示に対応した10.1型でグレア仕様の10点マルチタッチ操作の液晶ディスプレイを備える。OSはWindows 10 Pro 64bitだ。

 JEITAバッテリ動作時間測定法Ver.2.0によるバッテリー駆動は、約12時間となっている。

 また、CPUはCeleron N4100のままでサンドボックスゲーム「Windows 10版 Minecraftスターターコレクション」と、シールなどの特典が付属した「mouse E10 マインクラフトバンドルパッケージ」が4万3780円で提供される。

mouse E10 タブレット 「mouse E10 マインクラフトバンドルパッケージ」には、オリジナルのデザインスリーブが用意されている。
mouse E10 タブレット パッケージにはMicrosoft Storeでは税込み3960円で発売されている「Minecraftスターターコレクション」とステッカー、操作説明用紙/ローマ字早見表が付属する
mouse E10 タブレット 付属品は両モデル共通で、カバー兼キーボードとスタイラスペン、ACアダプターにKINGSOFT WPS Office 2 Standard ダウンロード版などがセットになっている

ペンも使える頑丈タブレット

 本製品の特徴の1つが、Microsoft Pen Protocol(MPP)対応のスタイラスペンが標準で付属することだ。単6型乾電池1本が必要になるものの、2ボタンを備える他、ペン自体はボディーの裏側にはめ込むことができる。ペンにはストラップホールも用意されているので、移動時の紛失も最小限に抑えられるだろう。

mouse E10 タブレット Microsoft Pen Protocol準拠のスタイラスペンが付属する。重量は付属の単6型乾電池込みで約17gだ
mouse E10 タブレット スタイラスペンはボディー背面に取り付けられる。ペンは2ボタン式でストラップホールもある

 液晶ディスプレイ上部には、ビデオ会議などで便利なWebカメラを内蔵する。200万画素なので鮮明な映りは期待できないが、上部にスライドシャッターがあるため、未使用時やいざというときにはシャッターでカメラを隠しておけるのはうれしい。ちなみに、ボディー背面にもアウトカメラ(200万画素)が用意されている。

mouse E10 タブレット 液晶ディスプレイ上部中央にあるWebカメラ
mouse E10 タブレット スライドシャッターでカメラを隠した状態
mouse E10 タブレット 背面には、観察学習など想定してアウトカメラも用意されている

 タブレット本体の重量は実測値で約981gと軽くはないが、これは高さ約76cmからの落下というMIL規格(MIL-STD-810G)準拠のテストをクリアーしているのと、IP54準拠の防じん防滴仕様という頑丈さとのトレードオフだ。そのため、左側面にまとまっているインタフェースへのアクセスも、カバーを外す必要があるのは少々面倒ではある。

 GIGAスクール用のタフさを備えつつ、スタンドを兼ねる折りたたみ式の大型の取っ手があるので、持ち運びは苦にならない。また、このスタンドは柔軟な位置調整が行え、ペンで画面に入力していても画面が後ろに倒れることもない。

mouse E10 タブレット キーボードユニットでカバーして直立させたところ。スタンドの位置調整は柔軟に行える
mouse E10 タブレット スタンドは取っ手も兼ねており、持ち運びも容易に行える

 続いて、キーボードユニットや液晶ディスプレイを見ていこう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.