デルがメインストリームPC「Inspiron」の新モデルを発表 ビジネス向け「Vostro」の事実上の後継に

» 2024年02月27日 16時12分 公開
[ITmedia]

 デル・テクノロジーズは2月27日、メインストリームPC「Inspiron」の新モデルを発表した。Core Uプロセッサ(シリーズ1)を搭載する14型/16型ノートPCの新モデルの他、CPUと内蔵Webカメラをアップデートしたディスプレイ一体型(AIO)デスクトップPCを同日から順次発売する(16型ノートPC「Inspiron 16」のみ3月下旬発売予定)。

【更新:2月28日19時40分】記事の内容を更新しました

Inspiron 14/Inspiron 14 2-in-1の概要

 14型のクラムシェルノートPC「Inspiron 14」と、コンバーティブル式2in1ノートPC「Inspiron 14 2-in-1」の新モデルは、先述の通りCore Uプロセッサ(シリーズ1)を搭載している(※1)。最小構成の標準直販価格(税込み、以下同)はInspiron 14が7万4800円、Inspiron 14 2-in-1が12万5000円となる。

(※1)Inspiron 14については、下位構成で第13世代Core i3/i5プロセッサ搭載モデルを用意

Inspiron 14 Inspiron 14
Inspiron 14 2-in-1 Inspiron 14 2-in-1

 先行して発売された13型の「Inspiron 13」の新モデルにはCore Ultraプロセッサ(シリーズ1)を搭載したが、より手頃で快適なノートPCを求める企業ユーザーのニーズに応えるべく、14型ではNPU非搭載のCore Uプロセッサを選んだという。また、ユーザーからの要望に応える形で、メモリの実装をオンボードからDDR5 SO-DIMMに変更することで購入後の換装にも対応した。

 ボディーの基本デザインはInspiron 13の新モデルと同様だが、キーボードにはCopilotキーが搭載された。MIL-STD-810H(MIL規格)に定める耐衝撃性能や耐環境性能も確保している。

Inspiron 14 Inspiron 14の新モデルの概要。ベースモデルは第13世代Core i3/i5プロセッサを搭載するプラスチックシャーシ構成が3種類、Core 5/7 Uプロセッサを搭載するメタルシャーシ構成が2種類で、それぞれのフレームに2つのカラーを用意している
Inspiron 14 2-in-1 Inspiron 14 2-in-1の新モデルの概要。クラムシェルモデルとは異なり、メタルフレームのCore 5/7 Uプロセッサ構成のみを用意している。ベースモデルは3種類ある(カラーはアイスブルーのみ)
実機 Inspiron 14 2-in-1(左)とInspiron 14のメタルシャーシ構成(右)の実機。両モデル共にキーボードにCopilotキーがなく、Inspiron 14についてはUS(米国英語)配列となっているが、日本では両モデル共にCopilotキー付きの日本語配列で販売される

Inspiron 16の概要

 Inspiron 16は、16型ディスプレイを搭載するクラムシェルノートPCだ。今回の新モデルではCore 5/7 Uプロセッサを搭載した上で、ユーザーからの要望に応える形で、同サイズでは初めてとなるテンキー付きキーボード(Copilotキーあり)を搭載している。最小構成の標準直販価格は12万円となる。

Inspiron 16 Inspiron 16

 本モデルもメモリはDDR5 SO-DIMMでの実装となり、後から換装できるようになっている。ボディーは一部にメタルシャーシを採用し、カラーは2種類から選べる。

Inspiron 16 Inspiron 16の新モデルの概要
Inspiron 16 Inspiron 16の実機。キーボードはUS配列でCopilotキーがないが、日本向けモデルは日本語配列でCopilotキー付きで出荷される。従来モデルとは異なり、キーボードがテンキー付きになったことは議論が分かれそうである。

 Inspiron 24 All-in-Oneは24型、Inspiron 27 All-in-Oneは27型の液晶ディスプレイを内蔵したデスクトップPCだ。今回の新モデルは2023年モデルがベースで、CPUの選択肢にCore Uプロセッサを追加し、ポップアップするWebカメラとして約500万画素(顔認証対応)も選べるようになっている。最小構成の標準直販価格は24型が10万5900円、27型が12万6900円となる。

photo Inspiron 24,Inspiron 24 All-in-One
Inspiron 27 Inspiron 27 All-in-One
Inspiron 24/27 Inspiron 24/27 All-in-Oneの新モデルの概要。先代と同様にHDMI入力も備えているので、外付けディスプレイとして運用することも可能だ
実機 Inspiron 24/27 All-in-Oneの新モデルは、Core Uプロセッサを搭載可能とした上で、搭載できるWebカメラのスペックを向上したものだ。ボディーカラーはパールホワイトとダークシャドウグレーの2種類から選択可能で、ディスプレイはタッチ対応の有無を選べる(タッチ対応にすると光沢加工の画面となる)

ビジネス向け「Vostro」は「Inspiron」に統合

 Inspironシリーズは従来、個人向けのメインストリームモデル(ブランド)という位置付けだった。今回の新モデルからは、ビジネス向けのエッセンシャル(エントリー)構成もInspironシリーズから発売される。従来ビジネス向けエッセンシャルモデルを担ってきた「Vostroシリーズ」の新モデルは今後登場せず、モデルチェンジのタイミングでInspironブランドに統合(変更)される。

 本件に伴い、今後のInspironシリーズではプリインストールするOSのエディションによって、セキュリティソフトウェアやアップセルサポート(拡張保守)の選択肢が変わるようになる。購入時には注意したい。

ラインアップ統合 選択肢をシンプルにする観点から、法人向けエッセンシャルモデルのVostroシリーズを順次Inspironシリーズに統合する
ハードウェア これに伴い、Vostroシリーズに搭載されてきたビジネス向け機能をInspironシリーズにも実装している
サポート 新しいInspironシリーズでは、Home OSをプリインストールすると「個人モデル」、Pro OSをプリインストールすると「ビジネスモデル」という扱いとなり、一部のプリインストールアプリやアップセルサポートの選択肢が変動する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月25日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー