シーエフ・カンパニー、iPad対応のバーコードリーダーを発売

» 2010年05月11日 15時58分 公開
[房野麻子,ITmedia]

 シーエフ・カンパニーは、米Socket Mobileが開発したiPad対応のBluetoothバーコードリーダーを発売した。

 シーエフ・カンパニーでは、従来から小型軽量のBluetoothバーコードリーダー「Cordless Hand Scanner(CHS)」シリーズを販売しており、新たに販売するCHSは2次元バーコードの読み取りに対応し、iPadにもデータを送信できる。

 商品は一般仕様の「CHS 7X」(税込み価格7万2450円)と、抗菌対策を施した「CHS 7XRx」(税込み価格7万6000円)の2種類。人間工学に基づいて設計された手のひらに収まる68グラムの超小型軽量モデルで、2次元/1次元のバーコードを読み取れる。スキャンしたバーコードデータは、iPadなどのBluetooth HIDプロファイルをサポートしているコンピュータにワイヤレスで送信が可能。また、防塵防滴仕様で、地上1.5メートルからコンクリートへの落下にも耐えられる。

 iPadは業務用タブレットとしての活用も期待されているが、ヘルスケアやメディカル、小売業、検針など多くの場合、バーコードスキャニングが必要となる。シーエフ・カンパニーは、CHSを使うことで、バーコードを利用したiPadアプリケーションの開発、構築、運用までの期間を大幅に短縮することができるとしている。

一般仕様の「CHS 7X」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月23日 更新
  1. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダーを実際に試してみた 画質やWi-Fiスマホ連携の使い勝手を検証 (2024年05月21日)
  2. 貼り付ければOK、配線不要の小型ドライブレコーダー発売 スマート感知センサーで自動録画 (2024年04月25日)
  3. 「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編) (2018年05月01日)
  4. ダイソーで買える550円のスマホ向けカメラグリップを試してみた “あのライカ監修スマホ”が気になってしょうがない人に向いてる? (2024年05月20日)
  5. 日本のApple Watchで「心房細動履歴」を利用可能に 不整脈の改善につながる情報を提供 (2024年05月22日)
  6. メルカリでiPhoneが高値で取引されているワケ 出品のハードルを下げる取り組み始動 (2023年09月14日)
  7. Apple Watchを外出時にほぼ持ち出さなくなった理由 (2024年05月19日)
  8. IIJmioとmineoが“スマホ乗っ取り”で注意喚起 副業などを口実にだまされ、eSIMを他人に渡してしまう事案 (2024年05月22日)
  9. XREALとRokidの“いいとこ取り” 新スマートグラス「VITURE Pro」は調光や視度調整に対応 GACKTコラボモデルも登場 (2024年05月21日)
  10. ミッドレンジ「Xperia 10 VI」の進化ポイントを解説 デザイン刷新でも21:9ディスプレイ続投の理由は? (2024年05月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年