ニュース
» 2010年10月05日 22時56分 公開

3Di、ドコモのMobile AR技術 Ver.2に3D空間技術を提供――CEATECで展示

NTTドコモがCEATEC JAPAN 2010で展示している「Mobile AR技術 Ver.2」に、3Diの3D空間構築用サーバソフトウェアが採用された。

[ITmedia]

 3Diは10月5日、NTTドコモが「CEATEC JAPAN 2010」の同社ブースで展示している「Mobile AR技術 Ver.2」向けに3D空間技術を提供したと発表した。

 3DiはドコモのAR技術向けに、3D空間構築用サーバソフトウェア「3Di OpenSim」を提供し、3D空間を利用した研究開発に協力してきた。その研究開発の成果として、3Di OpenSimを利用したMobile AR技術 Ver.2が参考出展されたという。

 Mobile AR技術 Ver.2は現実空間とバーチャル空間を重ねて表示するもので、現実空間に重ね合わせるバーチャル空間の構築と制御に3Diの3Di OpenSimが使われている。

関連キーワード

NTTドコモ | 研究開発 | CEATEC | 参考出展


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう