ニュース
» 2011年01月24日 16時30分 公開

企画の公募でアプリを開発 SSEi、スマートフォンアプリのレーベル立ち上げ

SSEiは、社外公募の企画からアプリ開発を行い、レベニューシェア方式で運営するスマートフォンアプリのレーベル「appli-X」を立ち上げた。

[富永ジュン,ITmedia]

 SSEiは、スマートフォンアプリのレーベル「appli-X」を立ち上げた。

 appli-Xでは自社企画に加え、社外公募した企画やアイデアを採用し、SSEiがアプリ開発からシステム構築、マーケティングまでを担当する。運営は、企画提案者とSSEiとのレベニューシェア方式で行い、初期開発費用の費用や開発リソースの負担により、基準の利益分配率を変更することも可能だ。

 応募方法は、Eメールまたは郵送で企画書を提出する。なお、企画採用者には賞金として5万円が支払われる。

 社外公募から5本、開発リソース提供の企業アライアンスから5本を目標としてiPhone/Androidアプリをリリースする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう