ニュース
» 2011年06月16日 12時56分 公開

ソニー、Android向けクラウド型音楽サービスを9カ国で開始

ソニーがクラウド型音楽配信サービス「Music Unlimited powered by Qriocity」のAndroidアプリを公開。アメリカやイギリスなど9カ国で展開するが、日本は現時点で含まれない。

[山田祐介,ITmedia]

 ソニーは6月16日、クラウド型音楽配信サービス「Music Unlimited powered by Qriocity」のAndroidアプリをAndroidマーケットに公開した。アメリカ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランドの9カ国で利用できる。日本では現時点で展開していない。

 Music Unlimited powered by Qriocityは、PCや液晶テレビ「BRAVIA」、ゲーム機「プレイステーション 3」「プレイステーション・ポータブル」に提供しているストリーミング型の音楽配信サービス。ユニバーサルミュージック、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ワーナーミュージック、EMIミュージックなどのレーベルが参画し、700万曲以上をそろえる。AndroidアプリはAndroid 2.1、2.2、2.3で動作し、Wi-Fiと3Gでの利用に対応する。

 PC上の音楽ファイル解析し、サーバーに存在する楽曲はアップロードせずにマイライブラリに登録できる「Music Sync」機能を搭載。ユーザーの好みに合わせて楽曲を勧める機能も持つ。ソニー独自の解析技術を活用し、好みに合わせた音楽チャンネルが楽しめる「SensMe」機能もある。

 利用料は月額課金で、「プレミアム」と「ベーシック」の2種類を用意。プレミアムでは全楽曲を無制限に楽しめる。米国の場合、プレミアムは9.99ドル、ベーシックは3.99ドルとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう