ニュース
» 2011年08月22日 14時13分 公開

DeNA、シンガポールとスウェーデンに現地法人を設立――ソーシャルゲーム事業を強化

ディー・エヌ・エーがシンガポールとスウェーデンに子会社を設立。海外市場に向けた取り組みを強化する。

[ITmedia]

 ディー・エヌ・エーは8月19日、シンガポールに現地法人DeNA Asia Pacific Holdings、スウェーデンに現地法人DeNA Swedenを、子会社として設立すると発表した。

 DeNA Asiaは、ディー・エヌ・エーグループの東南アジア、南アジアにおけるソーシャルゲーム事業の統括拠点として設立される。シンガポールを含む東南アジア、南アジアのデベロッパーへの開発支援やゲームの調達、デベロッパーとの提携、買収などによるゲーム開発体制の構築を手がける。また、同社SNSのグローバル版「Mobage」の同地域向けローカライズを担う拠点として、機能を拡大する予定だ。設立日は9月1日の予定。

 DeNA Swedenは、同社グループが世界各国で拡充しているゲームスタジオの拠点の1つとして設立するもので、米Electronic Artsで基本プレイ無料・アイテム課金型オンラインゲーム部門の統括をしていたBen Cousins氏が代表を務める。設立日は9月上旬の予定。

 同社ではスウェーデンのゲーム開発者が中心となってゲーム開発を推進し、開発したゲームはディー・エヌ・エー連結子会社の米ngmocoが運営するグローバル版のMobage向けに提供する。開発ゲームのジャンルは一人称視点のシューティングゲームにしぼり、ngmoco開発のゲームエンジン「ngCore」を用いて、コンソールゲームと同等のクオリティを実現する予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう