キーワードを探す
検索

「有料化」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

スーパーやコンビニエンスストアなどで配布されるプラスチック製レジ袋の令和2年の需要量が前年に比べ約36%減ったことが、19日までに調査会社「日本経済総合研究センター」の調べで分かった。

()

楽天モバイルの申し込み件数が160万を突破し、徐々にユーザー数が拡大している。自社回線エリアの拡大と各種手数料を無料化した「ZERO宣言」がじわじわと効いている印象だ。エリアについても前倒しで進めているが、不安がゼロになったわけではない。

()

三井住友銀行は10月7日、2021年4月1日以降に新規開設する普通預金口座について、通帳利用やネットバンキングを利用していない口座について有料化すると発表した。通帳については個人法人ともに年額550円(税込)、ネットバンキング不使用の場合、口座維持手数料として年額1100円(税込)を課す。

()

みずほ銀行は8月21日、2021年1月18日から通帳の発行を有料化すると発表した。新規発行および繰越時の手数料は1100円(税込み)。法人・個人ともに対象だ。ただし、70歳以上の場合無料とする。

()

やよい軒が「やよい呑み」なる裏メニューを一部で実施している。8月から東京都内の数店舗で実施していたが、好評を受けて12月から20店舗に対象を拡大。アルコールメニューの充実だけでなく、みそ汁をアルコールに変更できるオプションもそろえている。アルコールを注文のうち2割が「みそ汁との交換」によるものだという。

()

2017年9月、OracleがJDK/Java SEの提供方法を変更することを発表した。これを受けて、「JDKの有料化」という誤解が生まれてしまったが、実際はそうではない。JDK提供に関する変更点をあらためて確認しつつ、Javaを使い続ける企業に迫られる選択について解説しよう。

()

MMD研究所は、11月28日に「中高生のデジタルコンテンツの利用と消費調査」の結果を発表した。無料デジタルコンテンツが有料化した場合、83.2%が「他の無料のコンテンツを探す」と回答。フリマアプリなどの販売経験は17.8%で、11.1%が「1カ月に1万円以上稼いだことがある」と答えている。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る